>  >  > 藤田麻衣子『惚れ歌』で表現した“深み”

藤田麻衣子が初のカバーアルバムで表現した、アーティストとしての深みと次なる一歩

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 藤田麻衣子は、2006年にシングル『恋に落ちて』でインディーズデビューして以来、切ないラブソングを中心に自作曲を披露し続けてきた。メジャーになってからの近年のアルバム『恋愛小説』や『思い続ければ』などにも、ラブソングの名作が多数収められている。ただ、これらの楽曲は、比較的華やかなサウンドに包まれたポップな楽曲が多く、モダンなサウンドも含めて彼女のシンガーソングライターとしての立ち位置を形作っていた。しかし、今回の『惚れ歌』は、先述の通りとにかく歌詞、メロディ、そして声を聴かせるために焦点が絞られており、まさにボーカリスト然とした藤田麻衣子のまた違った魅力が浮き彫りになっているのである。

 そういった意味においては、初めてほぼ他人の楽曲だけで構成された『惚れ歌』は、好きなラブソングを歌ったということにとどまらず、アーティストとしてさらに深みを生み出すことに成功している。そして、カバーアルバムというただの企画物ではなく、藤田麻衣子が進むべき次なるステージへの大切な第一歩といえるのかもしれない。今作にはボーナストラックのように自身の代表曲「手紙 ~愛するあなたへ~」のセルフカバーも収められているが、これも未来に進むための決着のひとつのように感じられるのだ。

藤田麻衣子 初のカバーアルバム「惚れ歌」ダイジェスト映像

■栗本 斉
旅&音楽ライターとして活躍するかたわら、選曲家やDJ、ビルボードライブのブッキング・プランナーとしても活躍。著書に『アルゼンチン音楽手帖』(DU BOOKS)、共著に『Light Mellow 和モノ Special -more 160 item-』(ラトルズ)がある。
Blog
Twitter
Facebook

■リリース情報
『惚れ歌』
発売:2018年9月19日(水)
【初回限定盤】
(CD+DVD)¥3,700(税抜)
DVD収録内容 ※初回限定盤のみ
1.もう恋なんてしない(Music Video)
2.揺れる想い(Music Video)
3.会いたい(LIVE 2018.4.10 @ 東京国際フォーラム ホールC)
4.Let It Go ~ありのままで~(1人で20人アカペラ)
【通常盤】
(CD)¥2,700(税抜)
【収録曲 (初回&通常共通)】
1. SAY YES
2. もう恋なんてしない
3. PIECE OF MY WISH
4. 揺れる想い
5. 部屋とYシャツと私
6. One more time, One more chance
7. サウダージ
8. 会いたい
9. シングル・アゲイン
10. 雪の華
11. 手紙~愛するあなたへ~(セルフカバー)
特設サイト

オフィシャルサイト

      

「藤田麻衣子が初のカバーアルバムで表現した、アーティストとしての深みと次なる一歩」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版