>  >  > キンプリはバラエティ映えもする王道アイドルに

King & Princeはバラエティ映えもする王道のアイドルに? 岸優太の愛されキャラから考える

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 King & Princeが本日8月10日、『King & Prince First Concert Tour 2018』をスタートさせる。ジャニーズの新星として、デビュー発表から大きな話題をさらっている彼ら。すでにネットでは、手鏡型のペンライトや、ティアラにガラスの靴をモチーフにしたチャームがついたブレスレットなど、King & Princeならではのキラキラ&プリンセス感満載のグッズが注目を集めている。王様&王子様に会うために、シンデレラたちが舞踏会に向かう……そんな夢のようなツアーとなることだろう。さらに、今夜の『沸騰ワード10 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に岸優太と岩橋玄樹が、11日は『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に平野紫耀と岩橋が登場し、コンサートに行くことが叶わない全国のシンデレラたちにも笑顔を届けてくれそうだ。

 King & Princeは、ジャニーズJr.時代からも高い人気を誇ってきた、いわば優等生チーム。そのビジュアルも、まさに王道のジャニーズアイドルだ。だが今の時代アイドルに対する期待は膨らみに膨らみ、歌って踊れるのはもちろんのこと、胸キュンワードも言えて、おもしろトークもできて、体を張った笑いも取れて……と、バラエティ映えもしなければとプレッシャーを感じているようだ。「岸が“ちょっと僕、バラエティやっていきたいんですけど”って、二階堂(高嗣)にガチで相談してて(笑)」これは、8月1日に放送されたKis-My-Ft2のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)での宮田俊哉が明かしたエピソード。7月7日に放送された『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)のあとに、宮田と二階堂、岸、Sexy Zoneの佐藤勝利の4人でご飯に行ったときのやり取りだという。二階堂はアツく岸にバラエティの極意を語っていたようだが、それを見ていた宮田は「ジャンルが違いすぎて、岸にアドバイスできるようなもんじゃないし」を恐縮。宮田の話を聞いた北山宏光も「辛いもん食ったら、こうするんだよっていうことはあるけど、お前たぶん辛いの食わないジャンルだからね、ってことでしょ(笑)? 俺は、辛いの食うけど! お前はたぶん食わなくてやっていけるからってやつね」と言葉を添えた。

 だが、すでに岸はジャニーズJr.がメインを務めたバラエティ番組『真夜中のプリンス』で激辛料理を食べて、見事な嗚咽を披露している。激辛とわかっていながら、その真面目さゆえにひとくちめから大きく頬張り、「おいしい」と言いながら目を見開く姿は爆笑もの。メンバーの岩橋のS心にも火を付け、激辛カレーを「あーん」とすると「なんで俺なの?」とガチ抗議する姿も含めてナイスリアクションだった。そんな岸が、今夜の『沸騰ワード10』の予告映像を見ると、屋外ロケに出て体を張っているようだ。VTRを見る岩橋が喜んでいるところを見ると期待は高まる。

      

「King & Princeはバラエティ映えもする王道のアイドルに? 岸優太の愛されキャラから考える」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版