DÉ DÉ MOUSE、新アルバム『be yourself』リリース TOKIYA SAKBAがアートワーク担当

DÉ DÉ MOUSE、新アルバム『be yourself』リリース TOKIYA SAKBAがアートワーク担当

 DÉ DÉ MOUSEが、8月2日にアルバム『be yourself』をリリースする。

 NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』6月の「月の歌」の作詞作曲や、桜井玲香(乃木坂46)×藤間爽子W主演、萩尾望都&野田秀樹共作の舞台『半神』の音楽を担当するなど、ライブシーンに加え、プロデュースワークでも活躍の場を広げるDÉ DÉ MOUSE。『be yourself』は、80〜90’sのAORやユーロビート、ハウス、洋楽ポップスを基調に、ソウルやR&Bのブラックミュージック、フューチャーサウンドやトラップといったサウンドを、ニューディスコテイストで構築しており、キャッチーでメロディアスなカットアップサンプリングボイスに満ちた全10曲を収録する。

8/2 release DÉ DÉ MOUSE「be yourself」teaser(evening)

 また、今作のアートワークイラストは『ファイナルファンタジーXI』『ポケモンカードゲーム』『ポケットモンスター サン&ムーン』などに携わり、キャラクターデザイン/イラストを手がけるTOKIYA SAKBA(7ZEL)が担当。アートワークは、DÉ DÉ MOUSEとTOKIYAのブレインストーミングから生まれた“いつもの学校帰り見知らぬダイナーを見つけた、何処にでもいる普通の高校生。お店のマスターから、お客の居ない店内で流れているBGMのプレイリストをもらう。翌日の放課後、すぐにお気に入りになった曲達を聴きながらご機嫌でダイナーに向かうと、そのダイナーは影も形もなく、プレイリストだけが手元に残る。この世にひとつしかない音楽達との出会いで、彼女は、好きなものを胸を張って好きと言える自分になろうと、ちょっとだけ誇らしい気持ちになった。”というテーマのもと制作された。

8/2 release DÉ DÉ MOUSE「be yourself」teaser(midnight)

 そして、前作の全国ツアーや『FUJI ROCK FESTIVAL ’2017』で見せたドラム・ベース・ギター編成という新体制でのバンドセットをさらに進化させたリリースワンマンツアーも決定。8月31日に京都メトロ、9月14日に東京・渋谷O-EASTでそれぞれ開催される。

DÉ DÉ MOUSE『be yourself』

■リリース情報
『be yourself』
発売:8月2日(水)
価格:2,200円(税別)

<収録内容>
01. be yourself
02. love destination
03. charmed
04. back to love
05. don’t stop the dance
06. lonely if
07. scat n’ shout
08. next to you
09. flush
10. baby I love you

■ツアー情報
『DÉ DÉ MOUSE be yourself release oneman tour』
8月31日(金)京都 京都メトロ
9月14日(金) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST

■関連リンク
DÉ DÉ MOUSE official web site

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる