乃木坂46、罰ゲーム賭けた“駆け引きバトル”に挑戦 松村沙友理「お金で解決したい」

 乃木坂46による冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。6月10日放送回では「乃木坂駆け引き女王バトル!」の模様がオンエアされた。

乃木坂46『シンクロニシティ』(TYPE-D)(DVD付き)

 今回は乃木坂メンバーが芸能界を生き抜くために必要な“駆け引き力”を試すゲームに挑戦。2択問題で7人のうちの少数派に入れれば勝利、多数派に入ったら罰ゲームとなる。まずは「サソリとカエル、絶対に手のひらに乗せたくないのはどっち?」。松村沙友理が「最近、乃木坂で『#あごのせ坂』っていうの流行ってて……」と手にあごを乗せる動画が流行っていると説明すると、MCのバナナマン・設楽統は「じゃあ(サソリとカエル乗せるのも)同じことよ」とクールに返した。

 最初の投票の結果、カエルが多数派に。サソリを選んだ白石麻衣は「カエルの方が、まだ……」と語り、松村も「私もサソリの方が乗せたことないんですけど、めっちゃ痛そうだなと思って。カエルは最終、もう手洗えばいい」とコメント。同じくサソリ派の桜井玲香は「カエルはあったかそうだから……生きてる感じ」「表面が硬いと意外と手汚れなさそう」と説明した。実際にスタジオにカエルとサソリが登場すると、サソリに対して川後陽菜は「エビだと思ってたら、ゴキブリの裏側が走ってる」と発言。

 その後、二回目の投票ではサソリが多数派に。サソリを選んだ松村は「お金で解決したい」と嫌がり、桜井は「カエルは、カエルがいたそこがもうヌメヌメしてる」と怯えると、バナナマン・日村勇紀が「厚揚げと一緒よ」とフォロー。和田まあやは「私はB(カエル)を出すので、皆さんA(サソリ)を出してください。お願いします〜」と無茶を言い、和田の計算ではサソリが少数派になることに。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる