>  > 尾崎由香×島爺スペシャル対談

尾崎由香×島爺によるスペシャル対談! “声”を武器に活躍する二者が語る、今とこれから

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「声は特別な楽器」(島爺)

――尾崎さんにとって、『けものフレンズ』のサーバル役は大きな飛躍のきっかけになったと思います。今回はソロデビューということですが、グループ活動とは向き合う気持ちも変わりますか?

尾崎:そこは全然違いますね。グループだと、やっぱり『けものフレンズ』というコンテンツや、「サーバル」というキャラクターを背負って歌っているという感覚なので。今、尾崎由香としてソロで歌う活動がスタートするということで、どうやって歌えばいいんだろう? 自分の歌声ってどれだろう? という模索がありますね。

――ご自身の表現を探しているという?

尾崎:はい。今はそれに悩んでいる時期でもあって。だからソロ活動では色んな挑戦をしたいなと思っています。

ーー今後どんな活動になりそうですか?

尾崎:シングルは8月1日にリリースされて、夏真っ最中のなか、リリースイベントも開催する予定です。お客さんの前で歌って反応が見れるのが今からすごく楽しみですね。シングルに収録された3曲は、どれも全く違うテイストの曲で、沖井礼二さん(TWEEDEES/ ex-Cymbals)に書いていただいた曲はつい先日レコーディングが終わったばかりなのですが、「こういうテイストの曲も素敵だな」と、自分の中でも新しく見つけたジャンルだったので、新しい一歩になったと思います。もう一つはbuzzGさんに書いていただいて、こっちはロックな感じの曲になっていたり。早くみなさんに聴いていただきたいです。ライブもできたらいいですね。

島爺:他の曲も聞いてみたいですね。声は特別な楽器ですから。こんなにええ楽器を持ってるんだから、色んなところで披露するべきですよ!

ーー島爺さんも、様々なクリエイターが作った曲を歌っています。その中で自分の表現を見つけるために、考えることはありますか?

島爺:……考えないですね、僕は。今までたくさん音楽を聞いて蓄積されたものが、僕の輪郭線になっていると思うんです。アウトプットする時、何も考えない方が、僕自身がそのまま全部出ると思うんですよね。なので、なるべく最初のインスピレーションを大事にしています。ライブはもっと素の出る場所なので、面白いと思いますよ。

尾崎:そうなんですね。自然のまま出せばいい、と。勉強になります。ライブは自分どういう面持ちで立つんだろうとか緊張しないかなとか、考えたりして……自分でもどうなるか、未知の世界なので楽しみです。

――島爺さんも「ガッチェン!」に続いて、アニメ主題歌は2作目ですね。島爺さんのアーティスト性としては、今回もロックな曲で行くという選択肢もあったと思うのですが、こういうポップな路線は新しいですよね。

島爺:嬉しい巡り合わせでした。最初は、『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』のエンディングテーマ曲どうですか? と提案いただいた時、無理でしょうと思ったんです。それでもワーナーの担当者が熱心に勧めてきまして(笑)。でも、今となれば担当させていただいて本当によかったなと。これからも、アニソンに関してはどんどんやりたいですね。しかも、アニメ作品のテーマにしっかり寄り添った曲を発表していきたいなと。

ーー「ゴマウェイ」はツアーで披露する予定も?

島爺:そのつもりです。ただ、ほんとに難しいパートがあるんですよ……僕がスキャット入れてるところがあって、そこはワーナーの担当者さんとナナホシさんが「やってみたらどう?」って提案したんですけど、かなり手こずりまして(笑)。結果的に満足いく出来にはなりましたが。配信リリースを通してようやく曲の全貌が明らかになるので、そういった細かい部分にも耳を傾けていただけたら嬉しいです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

――「LET’S GO JUMP☆」も「ゴマウェイ」も、幅広い年代の方が聞くことになると思うのですが、リスナーにはどう楽曲を受けて止めてほしいですか?

尾崎:すごく明るくポップな曲なので、子供に戻るというか、本当に純粋な気持ちでこの曲を聞いてほしいです。大人も子供も一緒になってピュアな気持ちを思い出しつつ、走り出そうという気持ちを持ってくれたらとても嬉しいですね。

島爺:たとえばオープニングがなくて、いきなりアニメが始まったら、違う見え方になっていたと思うんですよ。オープニングというフィルターを一回通ってから、アニメを見ているというか。だからオープニングが入り口だとしたら、僕が出口なんですよね。視聴者はアニメから日常に戻るんですけど、一週間色々ありますが、まあ頑張っていきましょうと送り出せるような曲であってくれたらいいですね。

――今後お互いの活動について期待するのはどんなことですか?

島爺:尾崎さんはエースだと思うので、だからこそイメージと真逆のことをやっていただきたいなと思います。たぶん声質的にも、バンドを従えてもしっかり通る声だと思いますし、激しめの曲も合うと思うんですよ。ハードロックとかどうでしょう?(笑)。

尾崎:ハードロック! 歌えるかな……(笑)。でも、せっかく今回ソロデビューが決まったので、自分のイメージにない曲をいっぱい発表していきたいなという冒険心があって。いろんな尾崎由香を見せていきたいです。

ーーまた表現が広がっていきそうですね。島爺さんへの期待はどうですか?

尾崎:いつか「LET’S GO JUMP☆」をぜひ歌ってほしいです(笑)。

島爺:はははは! その発想はなかった! 声が出るか心配ですが、尾崎さんのお願いなら、ぜひ頑張らせていただきます(笑)。

(取材・文=橋川良寛/撮影=堀内彩香)

■尾崎由香リリース情報
『LET’S GO JUMP☆』
2018年8月1日(水)発売

・初回限定盤(CD+DVD)
価格:¥2,000(tax out)
特典:撮り下ろしアナザージャケット3種ランダム封入(全10種)

<CD収録曲>
1.LET’S GO JUMP☆(NHK Eテレ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オープニングテーマ)
作詞、作曲:後藤康二(ck510)
2.僕のタイムマシン
作詞:清浦夏実(TWEEDEES)・沖井礼二(TWEEDEES/ ex-Cymbals) 作曲:沖井礼二(TWEEDEES/ ex-Cymbals)
3.LET’S GO JUMP☆ inst
4. 僕のタイムマシン inst

<DVD収録内容>
1.LET’S GO JUMP☆ MV
2.LET’S GO JUMP☆ メイキング

・通常盤(CD) 
価格:¥1,300(tax out)
特典:オリジナルステッカー封入

<CD収録曲>
1.LET’S GO JUMP☆(NHK Eテレ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オープニングテーマ)
作詞、作曲:後藤康二(ck510)
2.ハートビート・サイレン
作詞、作曲:buzzG
3.LET’S GO JUMP☆ inst
4.ハートビート・サイレン inst

■尾崎由香写真集情報
「尾崎由香1st写真集 (仮)」(講談社)
発売日:2018年7月19日
予価:2400円(税別)
A4変形版

■尾崎由香ライブ情報
『超!アニメディア劇場 LIVE in TAIWAN 2018』台北国際会議中心(TICC)
2018年7月29日(日)16:30開場 17:00開演(予定)

<出演アーティスト>
尾崎由香、PPP(ペパプ)、i☆Ris、芹澤 優、駒形友梨、福原遥、鈴木このみ ほか
※出演アーティストは予告なく変更となる場合がございます。※チケット情報は後日発表

 

■島爺リリース情報
「ゴマウェイ」
NHK Eテレ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」エンディングテーマ)
2018年5月18日(金)配信リリース
ダウンロード価格:250円(税込)
(C)森下裕美・OOP/Team Goma
購入:https://lnk.to/9Bj_s

【CM 第2弾】島爺、日本全国ツアー2018 爺さんぽ~冥土の国から’18春~【SymaG】
世余威ノ宵 うたった【島爺】

■ハイタッチ会情報
iTunes Store、レコチョクでダウンロード購入し、さらに全国ライブツアー『爺さんぽ~冥土の国から’18春~』の大阪、東京公演のライブチケット所有者を対象に、ライブ終演後は島爺とのハイタッチ会開催。詳細はオフィシャルサイト参照。

■島爺ツアー情報
『爺さんぽ~冥土の国から’18春~』
5月19日(土)愛知 ボトムライン     
17:00/18:00
6月1日(金)宮城 仙台Rensa        
18:00/19:00   
6月10日(日)福岡 DRUM LOGOS     
17:00/18:00
6月17日(日)北海道 PENNY LANE24   
17:00/18:00   
ゲスト出演:蜂屋ななし
6月22日(金)大阪 なんばHatch   
18:00/19:00   
ゲスト出演:ナナホシ管弦楽団
6月24日(日)東京 STUDIO COAST   
17:00/18:00   
ゲスト出演:ナナホシ管弦楽団

<前売チケット>
愛知・宮城・福岡・北海道:立見¥4,200(tax in/drink代別)
大阪・東京:1F立見¥4,700(tax in/drink代別)
*4歳以上チケット必要
*整理番号順での入場
各プレイガイドにてチケット好評発売中
●事前物販は各会場、開場2時間前からスタート予定。
 (場所や状況により、先行販売の終了時間は異なる)
●販売列の作成は販売開始の30分前を予定。チケットがなくても購入可能。

■関連リンク
「ワーナーミュージック「尾崎由香」スペシャルサイト
「尾崎由香」オフィシャルツイッター
「尾崎由香」Instagram
「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」オフィシャルサイト
「島爺」オフィシャルサイト
「島爺」オフィシャルツイッター

チェキプレゼント

尾崎由香のサイン入りチェキを4名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter

<応募締切>
6月1日(金)まで

「尾崎由香×島爺によるスペシャル対談! “声”を武器に活躍する二者が語る、今とこれから」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版