嵐 松本潤、菅田将暉の年収に興味津々 「去年いくらもらった?」

 4月28日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に上田晋也、オカリナ、菅田将暉、村上佳菜子がゲストに出演した。

 菅田将暉は、通称MJ倶楽部会員と共にカッコイイ男のアソビを満喫する松本潤のコーナー「MJ倶楽部」に登場。自分たちで石窯を作り、ピッツァを焼く究極のDIY「石窯ピッツァ」に挑戦した。松本と菅田は、2013年公開の映画『陽だまりの彼女』で兄弟役として共演。「俺は仲良いと思ってるよ」という松本に対して、「僕も仲良いと思ってます」と菅田。しかし、菅田のニヤついた表情に「なんで半笑いなんだよ」と松本のツッコミが入り、「変な空気になっちゃいましたね」と慌てて菅田がその場を和ませていた。

 窯から作るために、まずは都内のホームセンターで材料集めから始める2人。88円で売っているレンガを発見しその値段に驚いた松本は、「家の中の一カ所の壁、レンガにしたの。すげぇ高かったよ。めっちゃ高かった」と明かすと、菅田は言葉が出ない状態に。その後、フランス産の耐火レンガを50個、天板に使うコンクリート、土台のブロックを30個で、締めて総重量400キロ、計1万7,641円となり、松本はここで菅田に「去年いくらもらった?」と質問。「どういうことですか?」とはぐらかす菅田に、「去年の年収」と松本が迫り、「言うわけないでしょ」と菅田が拒む。そのまま食い下がる松本は、給料制か歩合制かを聞くと、「給料+歩合」と菅田が答え、「それは持ってるわ! 一番持ってるパターン」と松本が嬉しそうにリアクションした。じゃんけんの結果、菅田が支払いをすることになり、レジで菅田の財布を覗いた松本は「うわ! すげぇ入ってる! どうしたお前!?」と驚きを隠せない表情を見せ、「そんなことない。ここ、こんな時間使うところじゃない」と早くその場を去りたい菅田に対して、「(札束の厚みが)こんなよ!」とカメラに向かって親指と人指し指で菅田の財布の中身を表現していた。

 次の目的地、下北沢に向かう車内の中では、『あゝ、荒野』の話題に。菅田が日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞した映画『あゝ、荒野』の新次は、7年前に蜷川幸雄の演出での舞台でも松本が演じている。「あの役はね、本当にいい役だと思う。ちょっと野性味みたいなのが出てくるのよ。分かる?」と松本が話を切り出すと、それに「めちゃめちゃ分かります」と菅田が共感。続けて、「この話できる人、ほかにいないです」と菅田が返し、松本も「自分の中で眠っている雄の部分というか」と段々と話がヒートアップ。2人しか分からない話として、その後も白熱したトークが30分続いたという。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!