>  >  > 山本彩、初ソロツアー映像作品化

NMB48 山本彩、初ソロツアー最終公演を映像化

関連タグ
NMB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NMB48のメンバーとしても活躍する山本彩が、4月28日に映像作品『山本彩 LIVE TOUR 2016 ~Rainbow~』をリリースする。

 『山本彩 LIVE TOUR 2016 ~Rainbow~』は、ソロシンガーソングライターとしての1stアルバム『Rainbow』を携えて名古屋・東京・札幌・大阪(4都市5公演)で行なったツアーの、地元大阪でのファイナル公演(2016年11月22日@Zepp Namba)を映像化した作品。山本彩自身も作詞作曲を手がけたアルバム収録曲を中心に、JT CMソングとしておなじみの「ひといきつきながら」、NMB48の楽曲「僕らのユリイカ」、「初めての星」、「太宰治を読んだか?」もソロとして披露しているほか、アンコールでは山本彩がセンターを務めるAKB48「365日の紙飛行機」を熱唱する様子も収められている。

■リリース情報
『山本彩 LIVE TOUR 2016 ~Rainbow~』
発売: 2017年4月28日(金)
価格:ブルーレイ 5,800円+税
DVD 4,800円+税

<収録内容>
01.ヒトコト
02.レインボーローズ
03.抱きしめたいけど
04.BAD DAYS
05.彼女になりたい
06.愛のバトン
07.雪恋
08.月影
09.疑問符
10.ひといきつきながら
11.心の盾
12.スマイル
13.初めての星
14.僕らのユリイカ
15.幸せの欠片
【アンコール】
16.365日の紙飛行機
17.太宰治を読んだか?
18.メロディ
【Wアンコール】
19.レインボーローズ

<BAND MEMBER>
Vocal & Guitar & Harp:山本彩
Keyboards & Guitar:小名川高弘
Guitar:草刈浩司
Drums/:SATOKO(FUZZY CONTROL)
Bass:奥野翔太(WEAVER)
Violin:Ayasa

「NMB48 山本彩、初ソロツアー最終公演を映像化」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版