嵐の“自慢できること”トークから浮かび上がった、櫻葉・末ズ・リーダーの構図

 楽しいことを全力で楽しみ、ストレートに感情を表すことができる櫻井と相葉の“櫻葉”コンビ、同い年でグループ最年少・冷静に物事を観察しながらも嵐への思いに溢れた二宮と松本の“末ズ”、そしてそれらを大きな愛で包み込むリーダー大野。「自慢できること」というシンプルなトークテーマを通して、嵐を構成するメンバーの関係性を改めて感じることができた。

(文=竹上尋子)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる