>  >  > ap bank fesが熊本で開催

『MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank』、Bank Bandら出演で阿蘇の魅力を再発信

関連タグ
MISIA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6000人限定の野外ライブ『MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank』が、熊本県で開催されることが決定した。

 イベントは、2016年10月22日に熊本県野外劇場アスペクタ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)で開催する。熊本地震からの阿蘇の復興、そして熊本に住む人たちが元気になるスピードを早めるため、雄大な阿蘇の野外ステージを舞台に、アーティストと地域・行政が協働し、音楽だけでなく、阿蘇の魅力を再発信することを目指すという。

 また、イベントには、MISIA、秦 基博、藤巻亮太、DJ ダイノジ、Salyu、東田トモヒロの出演が決定。小林武史や櫻井和寿らで構成されるBank Bandも出演する。

 なお、イベントの詳細は今後、オフィシャルサイトにて発表を行っていくとのこと。各種チケットは9月20日10時から販売を開始する。

開催趣旨 MUSIC for ASO 2016 実行委員会

20160914_logo2.jpg(c)MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank」

熊本地震発生の直後から、ap bankは炊き出し活動などと並行して、熊本県、阿蘇地域振興デザインセンター、被災された農家や支援活動している他団体とどのような支援を行うべきか、協議を重ねてきました。広い被害があったなかでも、南阿蘇は最も被害が大きかったエリアの一つです。特に阿蘇山系に降り注いだ雨が外輪山から海側へ流れ出る地形的な急所にあたる阿蘇大橋近辺は、橋の崩落をはじめとした大きなダメージを受け、再起には非常な困難がともなっています。そして熊本市と阿蘇をむすぶ幹線道路が寸断されたことで、生活導線への影響、そして観光業へ大きな影響を与えることになりました。

一方、阿蘇の大半の地域では、停電、断水などの被害が当初ありましたが、早い段階でこの事態は収拾されました。しかし、阿蘇の二大産業の一つである観光業は観光客が大きく減り、もう一つの農業も農業施設への被害や、観光客が減ることにより出荷が減ることが懸念され、大きなダメージとなっています。

こうした中で、知事、副知事をはじめとした熊本県とap bankとの協議では、熊本は元気だという姿を県内、県外の方々にアピールして、地域の士気を向上させ、観光・農業を復興させるイベントを早くやるべきだという意見でまとまりました。また、熊本県と阿蘇周辺の8市町村が連携して組織している公益財団法人阿蘇地域振興デザインセンターからは、阿蘇の観光客が大幅に減った状況を打破するために、できるだけ早いタイミングで阿蘇でイベントをやってほしいというリクエストをいただきました。

こういった現状とそれぞれの思いがつながり、この秋、熊本、阿蘇の今を知ってもらうこと、そしてイベントを通じて阿蘇の農家や観光業の方が観客と交流して地域の元気や士気が高まっていくことを目的に、MUSIC for ASO 2016を開催いたします。

開催によせて

20160914-bank.jpg(c)MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank」

蒲島郁夫(熊本県知事/MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank 名誉委員長)

2016年4月、熊本県は、極めて短期間に震度7の地震に2度襲われ、甚大な被害を受けました。本県が世界に誇る阿蘇の麓で、『MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank』が開催され、多くの皆様をお迎えできることを、心から嬉しく思います。皆様には、素晴らしい音楽と、雄大な阿蘇の魅力を心ゆくまでお楽しみください。併せて、復興に向けて力強く歩み始めた熊本を引き続き応援くださいますようお願いします。

小林武史(ap bank代表理事/MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank 実行委員)

今回のイベントに至る経緯をまずお伝えします。4月19日に炊き出しで益城町に入り、その後、南阿蘇に向かいました。目の前に地面が滑落している様を見てそこで農業を営む方々のお話を伺って、何かできることがないかという思いを強く持ちました。その後、熊本県庁の方や阿蘇地域デザインセンターさんと出会い、できるだけ早いタイミングで地 域を元気づけてほしいという要望をいただいたのを一つのきっかけに、このイベントが少しずつ形作られてきました。いまだ交通網が大変な状況だけれども、九州各地からバスで会場に入る方法をみんなで考え、イベントの実施に至りました。これまでも多くのアーティストが熊本に支援に入ってきて、そして今後も多くの方が支援に入ってくると思います。今回、僕たちの声がけに応えてくれたアーティストに深く感謝するとともに、みんなで熊本の復興 に向けて力を合わせていきたいと思っています。

■イベント情報
『MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank』
開催日:2016年10月22日(土)
時間:開場9:00 / 開演12:00 / 終演16:00(予定)
※ 雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)
会場:熊本県野外劇場アスペクタ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)
<出演者>
・MISIA
・秦 基博
・藤巻亮太
・DJ ダイノジ
・Bank Band(バンクバンド)
小林武史(Keyboards)/ 櫻井和寿(Guitar&Vocal,Chorus)/ 小倉博和(Guitar)/ 亀田誠治(Bass)/ 河村“カースケ”智康(Drums)/ 山本拓夫(Saxophone&Flute)/ 西村浩二(Trumpet)/ 四家卯大(Cello)/ 沖祥子(Violin)/ イシイモモコ(Chorus)/ 小田原 ODY 友洋(Chorus)
・Salyu
・東田トモヒロ
(c)MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank」
※出演アーティストは変更になる場合がございます。

<チケットについて>
販売日:9月20日(火)10時

(1)「チケット付 日帰りバスツアー」(先着)価格:14,300円〜19,900円(税込)
入場券(8,640円 / 税込)と九州7県発着の往復バス(日帰り)のセット

(2)「チケット付 阿蘇宿泊バスツアー」(先着)
価格:33,800円〜39,800円(税込)
熊本・阿蘇復興のために、阿蘇での宿泊付きのツアー(九州7県発着)
入場券(8,640円 / 税込)と阿蘇宿泊バスツアーのセット。

(3)阿蘇地域在住者限定「駐車券付チケット」(抽選)
阿蘇地域在住者限定(200人)の
詳細:オフィシャルサイト

「『MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank』、Bank Bandら出演で阿蘇の魅力を再発信」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版