>  >  > きゃりー、ライブで見せた新モード

きゃりーぱみゅぱみゅ『Crazy Part Night 2015』レポート

チャラいぶち上げ系!? きゃりーぱみゅぱみゅが見せたライブ最新モード

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151213_k_4.jpeg

 

 アンコールで、きゃりーはピンクのうさ耳にツアーTシャツでステージに登場。きゃりーの初期代表曲「PON PON PON」での幕開けとなった。「今回のライブは大人な雰囲気で小ちゃいお子さんもたくさんいるので、心配してたんですけどやってた私が一番楽しくて。スタッフの方も『照明をいじっててすごい楽しい』とかPAの人も『ライブがすごい楽しい』とか言って頂けて、皆さんですごい素敵なライブになりました!」と感謝の言葉を告げた。また、遠征に来てくれたファン、どこの会場でも一番前の席で観ていてくれたファン、コールでライブを盛り上げてくれたファンに対して「ファンの方達と一緒にライブを作っている感じがすごく感動しました! 感謝してます! ありがとう!」とファンと共に充実したツアーが出来た喜びを噛み締めていた。

 最後に2016年の抱負については、「来年でデビューして5周年を迎えます。私も23歳になってきゃりーぱみゅぱみゅも大人になっていきます。5周年はド派手に行きたいと思っていますので皆さん応援をよろしくお願いします!」とファンに呼びかけた。アンコール最後に披露されたのは「もんだいガール」。BMXやパワライザー、パーティーダンサー、グラフィックポイといったパフォーマーも総出演のステージに、ファンも振りを真似し、ライトを振りかざし盛り上がりは最高潮に。きゃりーは、「みなさん今日は本当にありがとう! 素敵なMURASAKI色の皆さんでした! またすぐに会えると思う! ライブもたくさんやろうと思ってます! バイバイ!」と挨拶しステージを後にした。

 今回ライブで一番印象的だったのは、声を張り上げ生き生きとした表情でライブを楽しむきゃりーの姿だった。アンコール最後に披露された「もんだいガール」には<機械みたいに生きてるわけじゃない>という歌詞がある。きゃりーの作詞を手がける中田は、きゃりーの心情を汲み取り、それを反映させながら楽曲を提供しているわけだが、今回のツアー、そして今のきゃりーをあらわしているのはまさにこの曲ではないだろうか。来年5周年を迎え、さらに大人に、ド派手になっていくきゃりーの今後に期待するばかりだ。

151213_k_5.jpeg

 

(取材・文=渡辺彰浩/写真=佐藤勲)

■セットリスト
『きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAN HALL TOUR Crazy Part Night 2015』
日時:12月6日(日)17:00開場/18:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
OP.Crazy Party Theme
1.No No No
DJ Section
2.CANDY CANDY -REMIX Short Ver-
3.チェリーボンボン -EXTENDED MIX-
4.インベーダーインベーダー -EXTENDED MIX-
5.100%のじぶんに
6.ちょうどいいの
7.シリアスひとみ -Short Ver-
Performancee -1/BMX & パワライザー
8.ファミリーパーティー -album mix-
9.きらきらキラー -Outro Cut-
DJ Section
10.こいこいこい
11.おとななこども -Short ver-
12.きまま
Performance -2/Grahpic Poi
13.にんじゃりばんばん -EXTENDED Ver-
14.つけまつける
15.もったいないとらんど
16.ファッションモンスター
DJ Section
17.Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜
EN1.PON PON PON
EN2.もんだいガール

きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルWEBSITE
http://kyary.asobisystem.com/

      

「チャラいぶち上げ系!? きゃりーぱみゅぱみゅが見せたライブ最新モード」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版