シシド・カフカ、斉藤和義プロデュース曲のMVを公開 メイキング映像では二人のセッションも

20150323-kafka.jpg

 

 シシド・カフカが、4月29日に配信リリースする楽曲「Don’t be love feat.斉藤和義」のMVを公開した。

 同曲はドラマ木曜劇場『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)主題歌として発表されているもので、恋を諦めた女性の複雑な心情を表現した歌詞と、斉藤和義プロデュースによる切ないミドルバラードが特徴的な一曲。

シシド・カフカ「Don’t be love feat.斉藤和義」MV/Short Ver.

 今回公開したMVは、斉藤和義とシシド・カフカが持つ“アーティストとしての魅力”をより引き立たせるため、情報量をあえて少なくしたモノクロ調の作品に仕上がっているほか、カット数の多さで楽曲の“スリリングな雰囲気”を演出している。

 また、シシド・カフカはMV撮影時のエピソードについて「レコーディングの時は順に音を録っていたので、和義さんと「せーの」で音を出す機会はありませんでしたが、撮影の合間、ふとした待ち時間に何気なく『Don’t be love』を共に演奏出来た事がとても嬉しかったです」とコメントしており、このセッションの模様はYoutubeに『Making Clip』としてアップロードされている。

シシド・カフカ「Don’t be love feat.斉藤和義」MV/Making Clip

■リリース情報
『Don’t be love feat.斉藤和義』
配信日:2015年4月29日

■関連リンク
シシド・カフカ 公式webサイト
シシド・カフカ instagram
シシド・カフカ twitter
フジテレビ系ドラマ木曜劇場「医師たちの恋愛事情」webサイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!