バンドじゃないもん!みさこ×ゆるめるモ!あの対談 「つらくても『余裕です』って顔をしたい」

th_20141018-misakoano4.jpg

 

「考えた結果、『今はエゴサしなきゃダメだ』という結果になりました」(みさこ)

――ふたりともいるのはグループじゃないですか。その中での自分の立ち位置は気にしますか?

みさこ:かっちゃんとふたりのときと今では変わってるし、ということは気にしてるのかも。

あの:そんな気にしてないですね。でも「歌も下手でダンスも気持ち悪い」とか言われるんで、グループにいいものを返せてるかな、って悩んでしまうときはある。ただいるだけじゃ意味がないから。

――自分個人の気持ちと、グループ全体への気持ち、どっちが大きいですか?

あの:グループとしてのバランス、すごく見ちゃうんですよ。個人的にグループとしてバランスがどうなってるか考えるんですけど、メンバーには言えなかったりするんで。秘密主義というか(笑)、言う勇気がない。

みさこ:私もあんまり言わないかもしれない。みんなの意見は聞いてなるべく叶えたいと思うけど。別に現状に不満もないし、「こういうことしてみよう」とは言うけど。バンドじゃないもん!関連だったらメンバーに後々「これつらかったわー」って言うかもしれない。

――ネットの意見って見ます?

みさこ:見なかったんですよ、エゴサ(エゴサーチ)も全然しなかったんですよ。@を付けてくれるものはなるべくは見るけど、いい意見が100あっても、1つの否定的な意見を気にする部分もあるし、だったら精神衛生上しないほうがいいのかなって。でも残りの100も大事だなって、今は見るようにしてます。自分たちを気にしてる人に現場に来てもらわないといけないと考えた結果、「今はエゴサしなきゃダメだ」という結果になりました。意識が変わってから、今ものすごいフォロワーが増えてます。

あの:3万。

――あのちゃんはゆるめるモ!の中で一番フォロワーが多いですよね、数を気にすることはあります?

あの:気にしないですね。最初は気にしてましたけど、今は自分の発言の見え方を気にしちゃいます。

みさこ:あのちゃんの発言は、あのちゃんのキャラに合ってるし面白い。私は硬い文章になりがちなんだけど、あのちゃんはきちんと情報がわかるけどフワッとした感じ。楽しみにしてる人も多いと思う。

――バンドじゃないもん!はオリコン14位になったり、ゆるめるモ!はリキッドルームを満員にしたりしていますが、自分たちの勢いが恐くなるときはないですか?

みさこ:それに見合うものはすごく考えてるけど、怖くはないかな。純粋に嬉しい限りです。

あの:「どうしよう」とかはあんまりない。疲れない感じでやりたいです。リキッド1000人埋めて、それだけで終わりたくないし、いいものをやっていくと期待もどんどん高くなるし、自分たちのグループの良さも残さないといけないから、良さが消えないように楽しめたらそれがいいものにつながるかな、って思う。

――みさこさんはドラム、あのちゃんはギターとお互い楽器をやってますけど、いつか何か一緒にやりたいとは思いませんか?

あの:やりたい!

みさこ:ゆるめるモ!とバンドじゃないもん!でしかできないこと、超あると思うから、ツーマンではそれを遺憾なく発揮できたらなと思う。あのちゃん、しよ! スタジオから楽しいよ。

あの:やりたい、来てくれる人も絶対楽しいと思う。

――最後にお互いにアドバイスをお願いします!

みさこ:いろんなアイドルが増えてる中、あのちゃんらしく、ゆるめるモ!らしくいってくれたらなと思います!

あの:あ、そうですね。自分らしくやりたいです。

――あのちゃんからみさこさんには?

みさこ:さあ来い!

あの:アイドルはたくさんいるんですけど、好きなアイドルは特にいなくて、唯一みさこさんが好きで、考え方とかが好きだから、自分らしくこれからも頑張ってください!

みさこ:頑張る!

(取材・文=宗像明将/写真=竹内洋平)

■ライブ情報
「月見ル10周年記念『あっぱれむむむ~ん!!!』」
日時:2014年10月21日(火)
会場:青山 月見ル君想フ
open 18:30/start 19 30
※チケットSOLD OUT!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる