>  >  > 『シビル・ウォー』出演者がUSプレミア登場

新スパイダーマン、『シビル・ウォー』USプレミアに登場 「僕がアベンジャーズの一員だなんて!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160413-CivilWar-sub3.pngトム・ホランド20160413-CivilWar-sub4.pngセバスチャン・スタン

 アベンジャーズを二分する“禁断の戦い”を描いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のUSプレミアが、現地時間の4月12日、米ロサンゼルス・ドルビーシアターにて行われ、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr.、トム・ホランドらキャスト陣、アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督らスタッフ陣が登場した。

 会場には、チーム キャプテン・アメリカとチーム アイアンマンの対立をイメージした青と赤のカーペットが敷かれ、新生アベンジャーズの面々を一目見ようと、4500人を超えるファンと250人を超えるメディアが世界中から集まった。

 カーペットには、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタン、ファルコン役のアンソニー・マッキー、ウォーマシン役のドン・チードル、ヴィジョン役のポール・ベタニー、アントマン役のポール・ラッドら各チームの面々や、エージェント13役のエミリー・ヴァンキャンプ、ダニエル・ブリュール、フランク・グリロも登場。メガホンを取ったルッソ兄弟や、『アントマン』の監督ペイトン・リード、マーベル・コミックの実写映画化作品では製作総指揮を務め、毎回カメオ出演が話題になるスタン・リーも登場し、さらに、今作がマーベル・シネマティック・ユニバース作品初登場となるスパイダーマン役のトム・ホランドも姿を現した。

 現地時間の4月10日、それぞれのチームに分かれて行われた記者会見では、チーム アイアンマンが、「(チーム キャプテン・アメリカは)筋肉スクワットチーム」、チーム キャプテン・アメリカが、「(チーム アイアンマンは)健康面を気にしないといけないお年頃」とコメントし、お互いのチームを挑発し合う場面も。記者会見後に両チームが公の場で顔を合わせるのは初めてということもあり、カーペット上は、“禁断の戦い(シビル・ウォー)”さながらの盛り上がりを見せた。

 スパイダーマンとして初めてメディアの前に登場したトム・ホランドは、「ワオ! 僕がアベンジャーズの一員だなんて信じられない! ロバートもクリスも最高にクールだよ!」と興奮した様子でコメント。ダウニー・Jr.は「トムがチーム アイアンマンに入ってくれて嬉しいよ。なんてったって、こちら側に人気者が集合しているからね!」とコメントし、対するエヴァンスも、「トム・ホランドは素晴らしいよね! 彼以上にいい役者は見つけられないよ」と、ホランドを絶賛した。

20160413-CivilWar-main.png(左から)ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス20160413-CivilWar-sub5.pngクリス・エヴァンス20160413-CivilWar-sub2.pngロバート・ダウニー・Jr.

■公開情報
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
4月29日(金)全国ロードショー
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ラッド
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
原題:Captain America : Civil War、全米公開:2016年5月6日
(c)2016 Marvel.
公式サイト:Marvel-japan.jp/Civilwar

「新スパイダーマン、『シビル・ウォー』USプレミアに登場 「僕がアベンジャーズの一員だなんて!」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版