>  >  > 『シチズンフォー』公開決定&予告編公開

スノーデン事件の真相とその後を描く 『シチズンフォー スノーデンの暴露』公開決定&予告編公開

関連タグ
エドワード・スノーデン
シチズンフォー スノーデンの暴露
ドキュメンタリー
ローラ・ポイトラス
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160326-citizen.jpg

『シチズンフォー スノーデンの暴露』ポスタービジュアル (c)Praxis Films (c)Laura Poitras

 第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『シチズンフォー スノーデンの暴露』が6月に公開されることが決定。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、CIAの元職員エドワード・スノーデンが、米国政府が国家安全保障局(NSA)を使い一般市民に対してまでスパイ行為を行っているという真実を暴露した“スノーデン事件”の始まりと真相、スノーデンの亡命までを追ったドキュメンタリー映画。ドキュメンタリー映画作家ローラ・ポイトラスがメガホンを取った。

 このたび公開された予告編の冒頭では、「今託せるのは言葉だけです。私は情報機関の上級スタッフで、こうした接触には危険が伴います」という、ポイトラス監督のもとに届いた手紙の一部が読み上げられる。その後、ポイトラス監督ともにスノーデンを独占取材したガーディアンによるスクープが、トップニュースとして世界中を駆け巡る様子が捉えられている。
 
 ポスタービジュアルには、“国家は、あなたを監視している。”というコピーとともに、スノーデンの姿が描かれている。

『シチズンフォー スノーデンの暴露』予告編

■公開情報
『シチズンフォー スノーデンの暴露』
監督・脚本:ローラ・ポイトラス
エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・スコール、スティーブン・ソダーバーグ、ダイアン・ワイアーマン
プロデューサー:ローラ・ポイトラス、マチルダ・ボネフォイ
編集:マチルダ・ボネフォイ
製作:ダーク・ウィルツキ―
出演:エドワード・スノーデン(本人)、グレン・グリーンウォルド(ジャーナリスト)、ローラ・ポイトラス、
原題:CITIZENFOUR/2014年/アメリカ・ドイツ/英語・ポルトガル・ドイツ語/114分/カラー/ビスタ/5.1chデジタル
提供:ギャガ、松竹
配給:ギャガ・プラス
(c)Praxis Films (c)Laura Poitras
公式サイト:gaga.ne.jp/citizenfour

最新映画レビューもっと見る

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版