>  >  >  > 伊藤ふみお

伊藤ふみお

(イトウフミオ)

90年代〜00年代にかけて、SCAFULL KINGと共にスカコア・シーンでカリスマ的存在であったKEMURIのヴォーカル、伊藤ふみお。高校時代をアメリカで過ごした彼は、バンド結成の95年とほぼ同時に単身アメリカへ乗り込み、メガデス、ニッケルバック、スリップノットを輩出したことで知られる<ロードランナー・レコード>との契約をとりつけ、Hi-STANDARDと共に日本のパンク・バンドとして彼らが活動の場を海外に広げた功績は大きい。

P・M・A=ポジティヴ・メンタル・アティテュード(肯定的精神姿勢)を提示し続け、幅広い年齢層の音楽ファンから絶大なる人気を誇っていたKEMURIは、シングル6枚、ライヴ盤やベスト盤を含むアルバム13枚、ライヴDVD4枚をリリースしたのち、07年12月9日(日)Zepp Tokyoでのライヴを最後に悪までも“ポジティヴ”な形で解散をした。

解散後は、<SMA>に籍を置き、新たに役者活動も開始。エンターテイメントを追求するべく、ひたすら前向きに前進している。そして09年10月、KEMURIの元ヴォーカリストとしてではなく、ヴォーカリスト“伊藤ふみお”として2ndソロ・アルバム『MIDAGE RIOT』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版