>  >  >  > つるの剛士

つるの剛士

(ツルノ・タケシ)

75年生まれ、福岡県出身。97年オーディションの末「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役に抜擢され、その熱演ぶりから一躍人気となる。その後、01年からスタートしたラジオ番組「BPR5000」でのDJ、舞台、バンド活動などを経て、08年フジテレビの人気番組「クイズ!ヘキサゴンII」の出演をキッカケに“羞恥心”としてデビュー。リーダーを務める。音楽業界に旋風を巻き起こした3枚の大ヒットシングルをリリースするも同年12月活動を休止。そして09年4月、カヴァーアルバム『つるのうた』でソロデビュー。リリースのキッカケとなったのはフジテレビ系「歌がうまい王座決定戦」。同番組で披露し大きな反響を呼んだプリンセスプリンセスの「M」をはじめとしたJ-POPの名曲をカヴァーしている。

つるの剛士の記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版