> The Searchers

The Searchers

(ザ・サーチャーズ)

エヴァリー・ブラザーズばりのコーラス・ワークと歯切れのいいビートで人気を博したビート・グループ。
リヴァプールで結成されハンブルグで修行するというこの手のグループではお馴染みの下積み時代を送り、63年にデビュー。1stシングル「Sweets for My Sweet」を皮切りに、「Sugar And Spice」「Love Potion No.9(恋の特効薬)」などのヒットを放ち、押しも押されぬ人気者となる。その特徴はフォーク・ロック的なアプローチ。アコースティック・ギターや12弦ギターなどを取り入れ、一口にマージー・ビートとは括れないサウンドを展開し、シーンの中でも異彩を放った。しかしヒット曲のほとんどがカヴァーで、オリジナルが書けないという弱点が致命傷となり時代の流れに取り残されることに……。
その後もサーチャーズは、メンバー・チェンジを経ながら70〜90年代を生き抜き、現在も活動を続けている。60年代初頭にデビューしたグループとしては驚くべき長寿! これもひとえに、メンバーのミュージシャン・シップが本物であったことの証だろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版