>  >  >  > SMUJJIの情報

SMUJJIの情報

(スマッジ)

最近のUKアングラ・サウンドの代名詞(と言っていいかしら?)グライムは、もともとダンスホールの影響を色濃く反映している音楽である。もちろん、UK独自のクラブ・ミュージック(2ステップ〜UKガラージなど)のエッセンスも如実に抽入しているワケだが。
古くはソー・ソリッド・クルーに見られるUK独自の熱烈クラブ・ミュージックは、あまり日本では受け入れられなかったと把握しているが、こと“グライムの貴公子”ディジー・ラスカルが少なからず日本でのプロップを高め、クランクやグライムやレゲトンやダンスホール・レゲエが日夜日本の音楽好きの心とダンス・フロアを揺らしている現在、UKのダンス・ミュージック・カラーとダンスホール〜ソカのそれとをドッキングさせた音楽は、インタープレイによってもっと面白い反響音を生み出すのではないか……。
と、意味不明な前おきがダラダラと長くなって失礼したが、ここで紹介するのは、ジャマイカ出身ロンドン在住のブラック・マン、スマッジである。
柔らかくてシルキーな歌声を操る彼は、ソカ〜ラヴァーズ〜R&Bなどの音楽ジャンルの波を巧みにサーフィングしているようなスタイルを持つシンガーである。クールでスマートでアーバンでスタイリッシュ……というムズ痒い言葉の数々を想起させる、UKダンス・ミュージック界に出現した新鋭スマッジに注目だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版