>  >  >  > 湯川潮音

湯川潮音

(ユカワシオネ)

透明で清らかな声質を持ち、またその独特の歌詞世界でリスナーのみならずミュージシャンからも多数の支持を得ている女性シンガー・ソングライター。ちなみに父親は元子供ばんどのベーシスト、湯川トーベン。
小学校時代より東京少年少女合唱隊に在籍、そのソプラノ・ヴォイスに磨きをかけてきた。16歳の時に坂本龍一のオペラ『LIFE』に参加。また、18歳の時に地雷除去キャンペーンCD『ZERO LAND MINE』や、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュート盤『Disney Age@D 100 Cafe』などに参加し、音楽ファンの注目を早くから集めていた。
02年に発売された初のアルバム『Tide & Echo』は、全編本人のヴォーカルのみで構築されたアカペラ作品で、賛美歌やビートルズ、エンヤなどの幅広い選曲も話題を呼んだ。2ndミニ・アルバム『うたのかたち』(03年)を経て、04年には鈴木惣一朗プロデュースによる初のオリジナル・フル・アルバム『逆上がりの国』をリリース。
翌05年は、彼女の知名度が飛躍的に向上した年となった。7月公開の映画『リンダ リンダ リンダ』で女優デビュー。8月にはシングル「緑のアーチ/裸の王様」でメジャー・デビュー。
以降も“夏”をテーマにしたミニ・アルバム『紫陽花の庭』(05年)と、対になる“冬”をテーマとした『雪のワルツ』(07年)をリリースするなど、一筋縄ではいかない活動を続けており、その支持を広げ続けている。

湯川潮音の記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版