>  >  >  > SAY

SAY

(セイ)

長野県出身。牧師である父親の影響で幼い頃からゴスペルを聴いて育ち、中学時代に耳にしたTLCにショックを受け、ストリート・ダンスと作曲を同時に始める。高校卒業後、デビューを目指して上京、都内や横浜を中心にライヴ活動をスタート。歌やダンスをステージで披露することはもちろん、作曲/作詞/サウンド制作/レコーディングなど全て自ら行うマルチな才能をもつアーティスト、それがSAYだ。

05年12月に自主制作アルバム『Here I am』を発売するや否や、ライヴ会場のみで2,000枚を完売。エッジの立ったクラブ系サウンドに、爽快感が漂いつつも芯の通ったメロディと唄声は日増しに注目度を上げていく。また、この頃よりジャパニーズ・ウェッサイ・シーンを中心に活動をはじめ、シーンの代表的アーティストであるDS455「INTO YOU feat.SAY」(09年)、TWO-J「SUMMER TIME MAGIC」(09年)、OZROSAURUS「風吹く土曜」(06年)、BIG RON「Summer High」(05年)に参加するなどシーンには欠かせない女性ヴォーカリストとしての存在感を強めていく。

09年8月にはDJ☆GOプロデュースによる「スーパースター」を配信。多数のクラブ系着うた(R)配信サイトにて堂々の1位を獲得。そして同年11月、<EMI Music Japan>よりKayzabro(DS455)をフィーチャリングに迎えたラグジュアリー・サウンド満載のパーティー・チューン「Let’s get a party feat. Kayzabro(DS455)」でメジャー・デビュー。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版