> 白龍-pylon-

白龍-pylon-

(パイロン)

ウッドベース片手にドラマチックな”狂い咲きロックンロール”を謳うロックバンド「Salome(サロメ)」のVocal&Contrabass、白龍-pylon-(パイロン)。 頑ななまでに「ウッドベースしか弾かない」のではなく、至って当たり前のように『エレキは弾かねえ、つーか弾けねえだけ』と言い切る。

『パンクロックってのはこういうモンだって、決め付けちまったらそんなん全然パンクじゃねえし。
それがルールだってんなら、そのルールをぶっ壊すのはやっぱりロックなんじゃねえかって。』

ウッドベースと言うだけで安易にイメージするようなありふれたロックンロール、ロカビリーのサウンドやスタイルには収まりきれない唯一無二の世界観で、多様なジャンルに細分化され閉塞してしまったあらゆる初期衝動的な”トンがった”ロック・ミュージックをただ呑み込んでは、ただ好き勝手に吐き出している。

現在は第二期メンバーのオーディション中の為、ロックバンドSalomeとしての活動は事実上の停止させている白龍-pylon-だが、2010年9月には初のソロ名義となるデジタル配信限定レコードをリリースすると同時に、アコースティックギター弾き語りスタイルでのソロライブ活動『白龍-pylon-ワンマンショウ』を開始。
表現者としての欲求は衰えるどころか益々高まる中、ただひたすらに精力的かつ衝動的な活動を展開中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版