>  >  >  > Magic Slim

Magic Slim

(マジック・スリム)

マジック・スリムの作品はいずれも非常に深い味わいをもっている。しかし、マジック・サムやB.B.キングといった60年代のエレクトリック・ブルースをリードした偉人たちと同じ世代に属するアーティストでありながら、ほぼ20年間、シカゴのクラブ・サーキットの中だけで演奏し続けていた。ようやく全国的な規模で知られるようになったのは、大ヒット作となったアルバム『ボーン・アンダー・ア・バッド・サイン』を発表した77年のことだった。力強いヴォーカルと、エフェクター類などにまったく頼ることなく弾き出す疾走感あふれるフレーズや、強烈なヴィブラートから生み出される生々しい情感は、彼が苦闘の時代に培わったものなのだ。彼のバック・バンドであるティアドロップスは、感傷的なスロー・ブルーズから下卑た感じのブギーまで、どんな曲でも、即興的に研ぎ澄まされたサウンドで聴かせてくれた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版