>  >  >  > Lucinda Williams

Lucinda Williams

(ルシンダ・ウィリアムス)

レーベルに所属したことのあるミュージシャンなら誰しもメインストリームにアピールしなくてはいけないというプレッシャーに見舞われたことがあるだろう。ルシンダ・ウィリアムスも例外ではない。79年にカントリー&ブルースの名曲の数々を収録したアルバム『ランブリン・オン・マイ・マインド』をリリース後、彼女は常に音楽の方向性を変えさせようとするレーベルの体制に悩まされてきた。いくつものメジャー・レーベルが彼女にプロデュース過剰の、万人に受ける音楽の制作を要求。しかし、彼女は姿勢を変えることはなかったのである。鼻にかかった音階を自在にスライドする、ソウルフルでエッジの効いたヴォーカルに彩られた作品は、彼女ならではの熟練の業によるものなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版