>  >  >  > Lemuria

Lemuria

(レムリア)

90年代後半から始まったAOR再ブームによって、リアル・タイムでは全くスポットの当たらなかったマイナーなグループ/アーティストが渋谷界隈のDJたちによって再発見された。特にハワイ産のテンダー・リーフやレムリアが良い例。アナログ盤だったら数万円するという超マイナーなグループだ。
レムリアは、ハワイアンAORの最高峰、カラパナのカーク・トンプソンがプロデュース/メイン・ソングライティングを手掛けた総勢18名のグループである。4人の男女ヴォーカル陣にホーン・セクション、そしてラテン系パーカッションが入るという編成だけでも音楽性が想像できよう。発表されたアルバムは1枚のみだが、アーバンなファンクからメロウ・ボッサ・チューンまで好き者にはたまらない内容。特にオープニングを飾る「Hunk Of Heaven」は珠玉のレア・グルーヴである。夏の終わりに感じるちょっぴりセンチメンタルな気分のような哀愁は、ハワイ産のグループならではでしょう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版