>  >  >  > Janos Starker

Janos Starker

(ヤーノシュ・シュタルケル)

今やもう伝説とも言われるコダーイの「無伴奏チェロ・ソナタ」の録音(1948)で、レコード史上不滅の金字塔を打ち立て、以来楽団に君臨し続けている。日本でもコンサートや公開レッスンなどを精力的に行っているから、馴染みの深いチェリストといえるだろう。そして巨匠になって尚、その節度と風格のある音楽性は、年齢とともにますます上昇し続けている。
1924年ブダペスト生まれ。ブダペスト音楽院に学び、11歳でデビュー。48年に渡米し、ダラス響、メトロポリタン歌劇場管、シカゴ響の首席奏者を歴任。同時にインディアナ大学教授として多くのチェリストを輩出した。録音も数多く、近年はBMGを中心に音源を残しており、高く評価されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版