>  >  >  > Henry Purcell

Henry Purcell

(ヘンリー・パーセル)

17世紀後半に活躍したイギリスの作曲家・オルガン奏者。音楽家の家系に生まれ、少年時代は王室付属礼拝堂少年聖歌隊に所属し、この頃から作曲を始めた。変声期後はウェストミンスターのオルガン調律師となったが、並行して作曲の勉強も続け、18歳で王室弦楽合奏団の常任作曲家に就任。その後はウェストミンスターのオルガン奏者、王室礼拝堂のオルガン奏者などを歴任すると同時に祝賀音楽や劇場の付随音楽、合唱曲などの作曲を通して名声を高め、国王付きの音楽家にまで登りつめた。
彼の音楽は1680年頃からの16年間のあいだに作曲されており、イギリス・ルネサンス期の伝統を残すポリフォニックな技法の上に新しいイタリアの影響を受けている。そこに彼独特の奔放さや感情豊かな旋律が溢れているといえるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版