>  >  >  > Elliott Yamin

Elliott Yamin

(エリオット・ヤミン)

カラオケ・コンテストに出場したり、ジャズバンドで歌ったり、スタジオの手伝いをしたりと、音楽に関わってはいたものの、TVや大きなステージで活躍するスターと自分は無縁のものだと思っていたエリオット・ヤミンに転機が訪れたのはは27歳のとき。友人に勧められて出場したオーディション番組『アメリカン・アイドル』でスティービー・ワンダーに大絶賛されたことからすべては始まった。オーディションの結果は3位と、優勝こそしなかったものの、07年春に本国でデビューするやいなや、1stシングル「WAIT FOR YOU」はUS HOT100で13位、US POP100では5位という、無名の新人としてはかなりの快挙を達成。ニーヨやJOEのようなR&Bの要素とダニエル・パウター、ジェームス・ブラントのようなPOPS的な要素を兼ね備えたサウンド、どこまでも深くやさしい歌声で彼が奏でる音楽は、魂のグッド・ミュージックといえるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版