> Doyle Bramhall II

Doyle Bramhall II

(ドイル・ブラムホールII)

ドイル・ブラムホール2世——この名前にピンときたらかなりのブルース・ロック通だ。彼の父、ドイル・ブラムホールはライトニン・ホプキンスやヴォーン・ブラザースのバックを務め、テキサス・ブルース・シーンで名を馳せた名ドラマーだからである。
息子である彼も16歳からジミー・ヴォーン・バンドのセカンド・ギタリストとして音楽漬けの毎日を送る。99年に<RCA>から1stアルバム『Jellycream』を発表し、ブルージーなギターテクはもちろんのこと、自らがヴォーカルをとりゴリゴリのブルース・ロック・ソングを展開。その後、2ndアルバム『Welcome…Doyle Bramhall II & Smokestack』(01年)をエリック・クラプトンが惚れこみ全米ツアーの前座に抜擢された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版