>  >  >  > Christian Deathの情報

Christian Deathの情報

(クリスチャン・デス)

クリスチャン・デスは「ゴシック」というレッテルを毛嫌いするあまり、かつては強烈な反カトリック集団であったが、結果的にはゴシック界で最も洗練されたカトリック・バンドとして落ち着いている。
最初の2枚のアルバムはジャームスのようなサウンドだったが、しかし、アルバム『Ashes』までバンドはメンバー・チェンジとサウンド改革を積極的に行った。詞は、より宗教的苦悩に焦点を当て、サウンドはオリエンタルからクラシック、そしてアンビエントな域まで達した。彼らの音楽は宗教的歓喜と不道徳を交互に表現し、リスナーを非日常的な世界へと導くといえるだろう。——また、90年代に入るとバンドに再び変化が訪れ、ボンデージ・クラブに似合うようなシンセサイザー指向の音楽へと乗りかえている。
——ここまで読んで「なんだか奇妙なバンドだな」と思った方は、クリスチャン・デスの世界に入るべからず。必要以上の冒涜を目の当たりにするやもしれないのだから。

Christian Deathの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版