> Boards of Canada

Boards of Canada

(ボーズ・オブ・カナダ)

スコットランド出身のこの2人組が登場したのは96年——多大なる影響力を持つ<スカムレーベル>からだった。
リズミカルなヒップホップのビートと、温かみのある控えめな電子音を巧みに結合させる才能はすかさず話題に——。彼らの初期のEP群はエレクトロ色の強い傾向にあったが、それでも後のデビュー・アルバム『ミュージック・ハズ・ザ・ライト・トゥ・チルドレン』の核となる要素は十分にはらんでいた。温かなトーン、クラップハンズ、ところどころにサンプリングされたヴォーカルの断片、そして拙さと紙一重の手づくり感覚なメロディ……そういった要素で織り成されたデビュー・アルバムは98年にリリースされ、その年活気のなかったエレクトロニック・ミュージック界に朗報をもたらしたと断言していいだろう。
彼らのあまりに心地よいスローモーション・ファンクは、近年発表された『Geogaddi』でさらに進化をみせている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版