>  >  > w-inds.が繋ぐ自分たちの過去と今

『w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018 〜ESCORT〜』

w-inds.がひとつに繋ぐ、自分たちの過去と今ーー生バンド従え新旧楽曲披露したFCツアーファイナル

関連タグ
w-inds.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、ファンクラブツアーとあってMCの時間も長めに取られ、その中で橘慶太が「2人のことは想像しなくてもすぐ分かるよ」と語るなど、お馴染みのメンバーの仲のよさが親密な形で伝わってきたのもこの日ならでは。そこからは3人の過去の歩みがすべて、彼ら自身の「楽しい」を起点に続いてきたのだということが伝わってくる。「これまで本当に色んなことがあったけど、17年間を迎えられたのはみなさんのおかげです」。そうMCして最後に披露したのは、2003年作『w-inds.PRIME OF LIFE』の収録曲「SUPER LOVER〜I need you tonight〜」。DJ Spaventoによるイタロディスコ「Super Lover」を元ネタにしたこの楽曲も生音のファンキーな演奏で再アレンジし、最後は観客と合唱してステージを終えた。

 2017年が彼らのイメージを大胆に解体し、新たなファン層へもその扉を開いた年だったとしたら、今のw-inds.はそうした時期を経て、自分たちの過去と今とをひとつに繋ぐ段階に入っているのかもしれない。アンコールでは7月4日にニューアルバム『100』をリリースすることを発表。3人の年齢を足すとちょうど100になることから付けられたタイトルからは、w-inds.がこれまで追求してきたエンターテインメントの集大成的な作品が完成しそうな予感もする。今年は自身が主催する音楽フェス『w-inds. Fes ADSR 2018 -Attitude Dance Sing Rhythm-』の開催や、7月からはじまる全国11公演の『w-inds. LIVE TOUR 2018 “100”』も予定されるなど、夏に向けて様々な活動が控えているw-inds.。そこではどんな景色を見せてくれるのだろうか。2018年の彼らにも期待せずにはいられない。

■杉山 仁
乙女座B型。07年より音楽ライターとして活動を始め、『Hard To Explain』~『CROSSBEAT』編集部を経て、現在はフリーランスのライター/編集者として活動中。2015年より、音楽サイト『CARELESS CRITIC』もはじめました。こちらもチェックしてもらえると嬉しいです。

■セットリスト
『w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018~ESCORT~』

M01 STEREO
M02 Long Road 
M03 ROUND&ROUND
M04 This Love
M05 黄昏One Way
M06 THE SYSTEM OF ALIVE
M07 This is the Life
M08 Dirty Talk
M09 Still on the street
M10 Dedicated to You
M11 We Don’t Need To Talk Anymore
M12 Time Has Gone
M13 Again

EN1 COMOUFLAGE
EN2 SUPER LOVER~I need you tonight
END Chaser

■リリース情報
​13​th ​Album​『​100​』(読み方:ワンハンドレッド)
7​月4日(水)発売
シングル「Dirty Talk」「Time Has Gone」他を収録

●初回盤 [CD+Blu-ray+スペシャルフォトブックレット(76P予定)]¥4,630+税(税込¥5,000)
※封入特典…「個別サイン会参加券(メンバー事前登録制)」 or 「プレゼント応募券」
※Blu-ray…「Time Has Gone」「Dirty Talk」Music Videoの他、本アルバムに収録する新曲のMusic Videoや撮り下ろしの特典映像を収録予定
●通常盤 [CD Only]¥2,778+税(税込¥3,000)

■ライブ情報
『w-inds. LIVE TOUR 2018 “100”』
7月13日(金)東京・オリンパスホール⼋王⼦ OPEN17:30/START18:30
7月14日(土)東京・オリンパスホール⼋王⼦ OPEN16:00/START17:00
7月20日(金)千葉・市川市⽂化会館 ⼤ホール OPEN17:30/START18:30
7月22日(日)仙台・東京エレクトロンホール宮城 ⼤ホール OPEN17:00/START18:00
8月4日(土)兵庫・神⼾国際会館 こくさいホール OPEN17:00/START18:00
8月5日(日)⼤阪・オリックス劇場 OPEN116:00/START17:00
8月12日(日)福岡・福岡市⺠会館 OPEN116:00/START17:00
8月19日(日)神奈川・神奈川県⺠ホール・⼤ホール OPEN17:00/START18:00
8月25日(土)愛知・⽇本特殊陶業市⺠会館・フォレストホール OPEN16:00/START17:00
9月2日(日)埼⽟・ ⼤宮ソニックホール ⼤ホール OPEN17:00/START18:00
9月7日(金)東京・ 東京国際フォーラム ホールA OPEN17:30/START18:30

・ファンクラブ先行販売:5月1日(火)~
・一般発売:6月23日(土)
・料⾦:¥7,500(全席指定・税込)
・企画・制作:RISINGPRODUCTION/OFFICE PROPELLER
※3歳未満⼊場不可、3歳以上のお⼦様はチケット必要
※ファミリー席あり(3歳〜12歳対象:FC先⾏申込のみ対象)

『TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.3』
6月21日(木)Zepp TOKYO OPEN18:00/START19:00
LIVE ACT:岡崎体育 VS w-inds.
MC:菅沼ゆり

チケット料金:1階スタンディング¥5,200/2階指定席¥5,700(ドリンク代別途¥500)
詳細&申込はイベントオフィシャルサイトから

​『w-inds. Fes ADSR 2018 -Attitude Dance Sing Rhythm-』
7月7日(土)お台場J地区
出演:w-inds. and more!
『w-inds. Fes』公式HP

w-inds.オフィシャルHP & MOBILE SITE

      

「w-inds.がひとつに繋ぐ、自分たちの過去と今ーー生バンド従え新旧楽曲披露したFCツアーファイナル」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版