>  > AKB 込山、モテエピソードを披露

AKB48 込山榛香、学生時代の恋愛エピソードを披露「一番モテてた時期は15人から告白された」

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の4月27日放送分にて、AKB48グループのメンバーによる「AKB48モテ自慢コンテスト」が行なわれた。同企画は、メンバーがグループ加入前に異性にモテたエピソードを披露し、それをコンテストの審査員長の加藤玲奈が判定するというもの。

 最初に登場したのは、グループの中ではバラエティ班であり、イジラレキャラの伊豆田莉奈。伊豆田は、学生時代に「(学校内での美女)四天王の一角」と呼ばれていたと発表すると、MCを務めるバッドボーイズの清人は「モテてたんじゃなくてイジられてたんでしょ」と指摘し、スタジオが笑いに包まれた。バッドボーイズの佐田正樹が「永尾(まりや)(3月19日をもってAKB48を卒業)とかはモテたりした?」と尋ねると、永尾は「いやー、モテましたね。私、半年から1年ペースで告白されてました。でも、ほとんど断ってましたね。彼氏よりダチみたいな」と明かし、硬派な意見にメンバーからは驚きの声が上がった。その後、伊豆田は成人式で自分の撮影会が開かれたなどのエピソードを披露するも、審査員長の加藤は、伊豆田に対し“モテてはない”と判定し、「自意識過剰なんだよ」とコメントした。

      

「AKB48 込山榛香、学生時代の恋愛エピソードを披露「一番モテてた時期は15人から告白された」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版