>  >  > 乃木坂クリスマスライブレポ

『Merry X'mas Show 2014~』レポート

乃木坂46クリスマスライブ最終公演レポート ファンから一番人気のカップリング曲とは?

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141214-nogizaka1.jpg

 乃木坂46が12月13日、14日に東京・有明コロシアムにて『Merry X'mas Show 2014~』を行った。今回はその中からファイナルの12月14日夜公演の模様をレポー トする。

  生駒里奈が事前にインフルエンザで欠席することが伝えられた今回の公演。開演前には、この日の影ナレを衛藤美彩と西野七瀬、秋元真夏が担当し、注意事項を読み上げた。その後、オープニングの「Overture ~Xmas Ver.~」が流れ、「制服のマネキン」に鈴の音などを取り入れたクリスマスバージョンから、ライブはスタートした。

 その後、「気付いたら片想い」「走れ Bicycle」「ガールズ ルール」「君の名は希望」とシングル表題曲が続き、この日最初のMCでは、桜井玲香が「ついにファイナルになりました!」と意気込みを語ると、乃木坂46の “聖母”こと深川麻衣にバトンタッチ。深川は 「クリスマスだから、今日だけは悪い子になっちゃおうかな」と“胸キュン台詞”を述べると、秋元真夏がこれに対抗し「みなさんのハートに『ずっきゅん!』」と 恒例のパフォーマンスを披露した。しかし、秋元のパフォーマンスに対し、白石が「ビクともしねー!」と語ると、続けて『NOGIBINGO3!』で披露した胸キュン台詞を述べ、 中元日芽香は「ひめたんビーム」を8000人の観客に浴びせた。(参考:乃木坂46のメンバーがファンの妄想叶える 深川麻衣「今日だけは悪い子になっちゃおうかな」

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版