松井玲奈のYouTubeチャンネルに漂うブレイクの予感 動画からにじみ出る“趣味への熱い思い”

 最近開設された元SKE48・松井玲奈の公式YouTubeチャンネルが、数あるアイドルYouTuberのチャンネルの中で異彩を放っている。

 松井のYouTubeチャンネルは1月12日に始動。最初に投稿された動画で松井は「今回、趣味でYouTubeを始めてみようかなと思いました」と述べ、「ミルクティーを作りながら『ガンダムSEED』もしくは保志総一朗さんについて語るという動画を、記念すべき1本目として出していきたいと思います」と切り出した。その後約3分間、ひたすら『機動戦士ガンダムSEED』の主人公キラ・ヤマト役を務めた保志のすごさを熱弁していた。

【松井玲奈】ミルクティーを作りながら『ガンダムSEED』と保志総一朗さんについて語る動画。

 本動画中、松井は一切顔を見せない。ミルクティーを片手鍋で沸騰させ、ティーポットに入れてティーカップに注ぐという作業をする手元が映されているだけだ。

 普通、アイドルや元アイドルがYouTubeに取り組むのであれば、何らかの制約がない限り、当たり前のように顔を出すもの。ビジュアルを売りとする職業なわけだし、何より、その知名度を再生回数につなげない手はない。にもかかわらず、大事な初回動画で本編はおろか、サムネイルにさえ顔を見せない松井は、かなり異端と言って良い。

 これに続く動画もなかなか独特。2本目に投稿されたのは、松井が愛してやまないアプリゲーム『アイドリッシュセブン』のカード入りウエハースをひたすら開けていくいわゆる開封動画。「ただオタクがウエハース明けてるだけの動画ですよ」と自嘲しながら、ハイテンションにウエハースを開封していった。3本目の動画も『アイドリッシュセブン』関連。イベントガチャを77連回すという、やはりマニアックな内容となっていた。

 これらの動画の概要欄には「編集:松井」と明記されている。趣味心溢れる動画が連投されているのは、松井の意思によるところが大きいようだ。さらに最新の動画では「編集もっとこうした方がいいなど、ご意見ありましたら是非教えてください!」と本人のコメントが固定されており、YouTubeに対する意欲的な姿勢がうかがえる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる