>  > 乃木坂46齋藤飛鳥、指原莉乃からの呼びかけに驚き

乃木坂46齋藤飛鳥、指原莉乃に「あしゅ」と呼びかけられて驚き「私のことを知ってるんだ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月17日の放送には、齋藤飛鳥が登場した。

 番組冒頭、12月15日に放送された『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)のVTRを配信直前に見ていたことを報告した齋藤。どうやら、バナナマン・設楽統が優勝した瞬間をチェックしていたらしく、「すごい、かっこよかった設楽さん」と、デビュー以来親交の深い“公式お兄ちゃん”の快挙を喜んだ。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した梅澤美波が用意した宿題は「イルミネーションデートの帰り道に告白、お願いします!」というものだった。この宿題を受けて齋藤は「必ずやらなきゃいけないことは分かってるんですけど……」と前置きした上で「冒頭でやってダメージを喰らうとこの後の配信に影響が出るなと思いまして、後にします。気分が乗ってきたらやろうかなと思います(笑)」と、恥ずかしさからか、一旦宿題を回避していた。

 続いて、先日放送された齋藤に密着した『情熱大陸』(TBS系)の話題に。齋藤は番組の内容について「どうだったんですかね~なんか。自分のことだったので、よくわからなかったんですけど」と言いつつ「(撮影クルーが)本当に40日、びっくりするくらいどの現場にも来てくれて。普通のメイキングさんじゃ撮れないところも、『情熱さんなら入っていただきたいよね』って話してたから、すっぴんも映されていたり、現場に入る瞬間も何回か撮ってもらったり、海外公演にも同行していただいて、有り難かったですね」と、感謝の気持ちを述べた。

 さらに12月に入り、乃木坂46メンバーの写真集出版ラッシュが続いていることにも言及。12日発売された井上小百合の1st写真集『存在』については「可愛かったですよ、井上先生の写真集」と言いつつ「こういう顔だっけ? こういう人だっけ? っていう不思議な気持ちになった」と普段見せる表情とのギャップに驚かされたことを告白した。次に、北野日奈子の写真集『空気の色』(12月27日発売)については「北野日奈子先生の写真集はね、ちゃんと見せてもらうって約束しました。『あっしゅんには1番目にあげるね』って言ってました」と明かした。最後には「いくちゃん(生田絵梨花)も出すし。みんなすごいね。可愛いもんな~」としみじみと話す場面も。

 加えて、12月12日に放送された『2018 FNS歌謡祭』第2夜(フジテレビ系)についても触れた齋藤。同番組では、AKB48、乃木坂46、欅坂46、IZ*ONEから選抜されたメンバー24人がスペシャル楽曲『必然性』を披露して話題になった。

 この選抜に加わっていた齋藤は、同じく選抜メンバーのHKT48・指原莉乃から声を掛けられたという。「指原さんが急に『あしゅ!』って呼んでくれて。『情熱大陸』がどうたらこうたらって話しかけてくれて、何を言われていたか忘れちゃったんですけど(笑)」と笑いながら話しつつ、「私のことをまず知ってるんだっていうのと、『情熱大陸』に出ていたことを知ってくださっているんだなと思って。アンテナが広くてさすがだなと思いました」と語った。

      

「乃木坂46齋藤飛鳥、指原莉乃に「あしゅ」と呼びかけられて驚き「私のことを知ってるんだ」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版