>  > 乃木坂46北野日奈子、齋藤飛鳥に写真集をせがまれる

乃木坂46北野日奈子、齋藤飛鳥に写真集をせがまれたことを告白「可愛いね、あっしゅんは。堪らないね!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の北野日奈子が、12月15日にライブ配信サービス「SHOWROOM」にて、自身初となる写真集『空気の色』(12月27日発売)のプロモーションを行った。

 東京ビッグサイトで開かれた乃木坂46・個別握手会終了直後の会場から配信を開始した北野。「今、会場で(配信を)やっているんですが、撤去作業でややうるさいで~す(笑)」と状況説明をしつつ、解禁されたばかりの『空気の色』の表紙カットを紹介した。通常版はプールにて撮影されたアンニュイな表情のカットで、セブンネット限定版は北極圏キルナにて防寒着を着こんで撮影された微笑みショット。2つの写真集を手に持ち「撮影中はどのカットが表紙になるかわかっていなかったんですけど、選ばれたのはこちらでした!」と言いつつ、2パターンとも「私らしくなくてすごく良い」と絶賛した。特にプールのほうは「絶対しない顔でしょ?(笑)」と、普段の自分とのギャップを楽しむように語る場面も。

 その後、配信を見ながら商品を購入できるサービス「SHOPROOM」にて写真集を買った人だけがもらえる限定アイテムのポストカードへ、北野手作りの「大吉」「中吉」「凶」の消しゴムはんこを押していくことに。ちなみに、北野曰く一番の自信作は「凶」らしい。

 ひたすら「凶」の消しゴムはんこをポストカードに押しながら、北野は「今日もね~、飛鳥ちゃんにね~」と、齋藤飛鳥とのエピソードを披露。「『きいちゃんの写真集、いつ出んの? 早く欲しいんだけど』ってリップを塗りながら言われた(笑)」と、やや生意気なニュアンスを含めた齋藤のしゃべり方のモノマネをして見せた。続けて、「可愛いね、あっしゅんは。堪らないね! 大人になったけど、いつまでも可愛いですね、先輩だけど。仲良くなりたての時はさぁ、『きいちゃ~ん! きいちゃ~ん!』って可愛い声出してたクセに(笑)。今じゃもう“仲良し”を超えているからね。低い声で言ってくるんですよね(笑)」と、親密な関係であることを告白した。

      

「乃木坂46北野日奈子、齋藤飛鳥に写真集をせがまれたことを告白「可愛いね、あっしゅんは。堪らないね!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版