>  > 乃木坂46齋藤飛鳥が本気で欲しい家電は?

一人暮らし中の乃木坂46齋藤飛鳥が、本気で欲しがった「ハイテク家電」とは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の齋藤飛鳥が、11月19日深夜放送のバラエティ番組『NOGIBINGO!10』(日本テレビ系)に出演し、最新のハイテク家電を品定めした。

 毎回、「わがままセンター」に選ばれたメンバーが、行きたかった場所へ行き、食べたかったものを食べ、やりたかったことに挑戦する同番組。今回は、「一人暮らしオシャレ家電をガマンしない」と題して、齋藤が秋元真夏、大園桃子、佐藤楓と共に、オシャレ家電が多数置かれた東京・二子玉川の家電ショップ「蔦屋家電」へ訪れた。

乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』(TYPE-B)

 現在一人暮らしをしている齋藤は、部屋の家電があまり充実していないことが悩みだという。「欲しいのは、冷蔵庫、洗濯機、調理家電。出来れば、洒落ていて欲しい」という希望条件を挙げて、いざ店内へ。

 最初に齋藤が目を付けたのは、ホットプレート『PRINCESS Table Grill Pure』。純白のプレートに天然竹の台座という「魅せるホットプレート」としてのデザイン性の高さもさることながら、高い熱伝導性、食材の旨みを引き出す遠赤外線効果、プレート中央の穴に油が落ちるように傾斜が施された設計など、利便性も申し分ない逸品だ。家にホットプレートがないという齋藤はその説明を聞いて「え~欲しい!」と早くも興味津々。秋元も「パーティーとかやる時に見栄え良いですよね」と関心を示していた。

 その後も様々な家電を物色していく中で、特に齋藤が熱心に商品を確認していたのが洗濯機のコーナーだった。現在齋藤が住んでいるマンションの部屋にはもともと備え付けのドラム式洗濯機があるものの、乃木坂46としての活動が多忙なため、あまり使用できていないらしい。

 そこで紹介されたのが『Panasonic ドラム式洗濯乾燥機』。この洗濯機は、標準的な洗い方だと洗濯から乾燥までわずか1時間40分ほどで完了するという。さらに、「スマホ操作が可能なため、仕事先からタイマー予約をすれば洗濯→乾燥を自動でやってくれて、帰宅後やることは衣類を畳むだけ」という説明を受けると齋藤は「えっ! 欲しい! 本当に欲しい!」と本気で好反応を示し、時短機能について店員を質問攻めにする場面も。

      

「一人暮らし中の乃木坂46齋藤飛鳥が、本気で欲しがった「ハイテク家電」とは?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版