>  > 乃木坂46与田祐希、西野七瀬の卒業の寂しさ語る

乃木坂46与田祐希、西野七瀬の卒業に寂しさを滲ませる「想像できないし寂しいけど、今を大切にしたい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月11日の放送には、与田祐希が登場した。

 番組冒頭、先週配信予定だったものの、体調不良のため急きょお休みした与田を心配するコメントが殺到。それに対して与田は「お久しぶりです! 前回はごめんなさい! 申し訳なかったです……」と視聴者へ謝りつつ「体調はもう治りました! もう元気!」と回復したことをアピールした。

  まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した秋元真夏が与田へ課した宿題は「カメラの向こうのみなさんのことをかわいくクリスマスデートに誘って」というものだった。この宿題にあたって「祐希ね、秘密兵器持ってきた!」と言い、パンダ型の帽子を取り出した。どうやら、先日行われた『乃木坂46ライブ in 上海 2018』の時に貰ったものらしい。この帽子を被った与田は、終始、恥ずかしそうにパンダの手の形をした耳あてを触りながら、「もうすぐクリスマスだね。クリスマス……暇やろ? 暇なら、一緒に過ごしたいなぁと思ったんやけど……じゃあ、祐希とデートしよう!」と告白。宿題を完遂させると「はい! お疲れ様でした!」と言い、照れ隠しで帽子を目深に被り直していた。

 続いて、11月25日に千秋楽を迎えた舞台『ザンビ』の話題に。与田は同舞台でフェンシングに挑戦したと話し「最初は、『剣に振り回されてる』って言われて(笑)。でもね、毎日、フェンシングのことを考え続けた」と、役柄に没頭していたことを明かした。また、共演した欅坂46&けやき坂46のメンバーについても触れ、「ゆいぽんさん(小林由依)とギューッと毎日のようにしてたり、齊藤京子さんがすごい笑いのツボが浅くてみんな笑いが止まらなくなるっていう、そんなこともあったり……」と、思い出を振り返る場面も。

 さらに、先日「お見立て会」にて発表された乃木坂46・4期生についても言及。4期生に会った第一印象として与田は「背が高かった! めっちゃ小っちゃいのかなって思っていたけど、めっちゃ大きかった。みんなこれからも伸びていくんだろうなぁ……」と、152cmの自身と比べて高身長の新人が多いことを嘆きつつ、「でも、祐希も伸びる! 頑張る!」と今後の身長UPに期待していた。

 加えて、卒業を発表している西野七瀬についても語った与田。今年開催された全国ツアーのコーナー『ジコチュープロデュース』で西野と共演したことを振り返りながら「来年の全国ツアーのことを考えると想像できないし、(西野が)いないんだって思うと……う~ん、寂しいけど……今を大切にというか……」と、惜別の情を滲ませた。

      

「乃木坂46与田祐希、西野七瀬の卒業に寂しさを滲ませる「想像できないし寂しいけど、今を大切にしたい」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版