オフコースの記事一覧

(2件)

彼らがデビューした70年は、フォーク・ムーヴメント真っ盛り。ポリティカルなメッセージや四畳半での人間模様を題材とした曲が幅をきかす時代であった。そんな中、フォーク・デュオとして出発したオフコースは、敢えて軟弱と思われがちなプライベートな視点での恋愛ソングをメランコリックなメロディに乗せて歌った。と同時に、モダン・フォークやソフト・ロックなどの"洋楽的要素"を日本的な風景の中に溶け込ませ、ミュージック・シーンに新風を吹き込んだのだ。しかし、それが即セールスにつながったわけではなく、試行錯誤を繰り返しながら70年代後半にバンド・スタイルをチョイス。清涼感溢れるウエスト・コースト系のサウンドを取り入れ、「さよなら」「愛を止めないで」「Yes-No」「I LOVE YOU」といった日本のポップ・クラシックともいえる名曲を生み出す。
バンドは89年に解散。その後の小田和正の活躍はここに記すまでもないが、AOR再ブームの今だからこそ、そのエヴァーグリーンな作品に耳を傾けたい。当時は見えなかった景色が見えてくるかもしれない……。