フルカワミキの記事一覧

(2件)

スーパーカーは、その活動初期こそギター・ポップの要素が色濃いバンド・サウンドを主軸としていたが、徐々にテクノ/エレクトロニカ/ダンス・ミュージックなどの音要素を貪欲に吸収、シーンにおける唯一無二の存在感を放つバンドへと進化していった。しかし05年に惜しまれつつも解散。メンバーそれぞれにソロ活動を開始していく中、ベース、ヴォーカルを担当していたフルカワミキもソロ・ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせていく。
彼女自身が全曲の作詞/作曲/編曲を手がけた1stソロ・アルバム『Mirrors』(06年)には、七尾旅人、勝井祐二、益子樹、さらに元バンド・メイトのナカコーこと中村弘二といった強力なミュージシャンが多数参加。そこで展開されているのは、後期スーパーカーと地続きのエレクトロ色強い最新鋭のポップ・ミュージックだ。彼女のキュートかつ魅力的なヴォーカルも手伝い、決して難解さには陥らず、かと言って消費されるポップスにも堕することの無い、高い強度を保った音楽に結実した。