野際陽子の記事一覧

(5件)

もともとはNHKの女子アナウンサー。しかし女優へと華々しく転身し、60年代にはインテリジェンスと大人の女風情を漂わす美貌で、絶大な人気を誇った野際陽子。そんな彼女だが、68年に主演したTVドラマ『キイ・ハンター』では、主題歌「非情のライセンス」も歌っている。フランスにも留学したことがあるだけに、冒頭の「ウッフン ラム〜ル」と悩ましい吐息ヴォイスから始まるこのナンバーは、サウンドもブラス・ロック風で今聴いてもカッチョいいのだ。ちなみにこのドラマでは、共演者の千葉真一との間にロマンスが生まれ、後に結婚するというオマケもついた(94年に離婚)。
現在では、TVドラマに引っ張りダコ。厳格な姑役を演じさせたら右に出る者がいない名脇役として有名だ。

宇垣美里も後に続く? 田中みな実、加藤綾子ら女性アナウンサーがフリー転身後女優に挑戦する理由

宇垣美里も後に続く? 田中みな実、加藤綾子ら女性アナウンサーがフリー転身後女優に挑戦する理由

『やすらぎの郷』はシニア男性のドリーム全開!?  昭和的な女性観に物申す

『やすらぎの郷』はシニア男性のドリーム全開!?  昭和的な女性観に物申す

向井理で引っ張りまくった『やすらぎの郷』、批判もエンターテイメントに昇華する凄さ

向井理で引っ張りまくった『やすらぎの郷』、批判もエンターテイメントに昇華する凄さ

『やすらぎの郷』から目が離せない! “ドタバタコメディ”を成立させた役者たちの人生の厚み

『やすらぎの郷』から目が離せない! “ドタバタコメディ”を成立させた役者たちの人生の厚み

高畑充希、向井理・祖母の半生記映画『いつまた、君と』主題歌を担当 唄声含む予告編も

高畑充希、向井理・祖母の半生記映画『いつまた、君と』主題歌を担当 唄声含む予告編も

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版