橋本じゅん、野間口徹、ずん 飯尾和樹、『DOCTORS~最強の名医~』新春SPに出演

橋本じゅん、野間口徹、ずん 飯尾和樹、『DOCTORS~最強の名医~』新春SPに出演

 2021年1月10日に放送される沢村一樹主演のSPドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』に、橋本じゅん、野間口徹、飯尾和樹(ずん)が出演することが発表された。

 『DOCTORS 最強の名医』は、2011年10月クールに連続ドラマとしてスタートし、平均視聴率14.8%、最高視聴率18.5%を獲得。2013年7月に放送されたパート2では、平均視聴率18.3%、最終回には最高視聴率21.7%を記録し、その後も連ドラシリーズのパート3、スペシャルドラマ3本が放送された人気シリーズ。沢村演じるスゴ腕外科医・相良と、高嶋政伸演じる“腕は確かだが人間性にやや問題アリ”な外科医(今や病院長)・森山卓が、対立しながらも患者を救う医療のために尽力していく。

 沢村と高嶋のほかレギュラーキャスト陣も総出演。比嘉愛未、黒川智花、宮地雅子ら堂上総合病院の看護師チーム、正名僕蔵や敦士ら“チーム森山”と呼ばれる外科医たち、“卓ちゃん”のママ・森山日美子役の松坂慶子、堂上総合病院の事務長・桃井正一役の小野武彦、堂上総合病院の総合診療科医・皆川和枝役の伊藤蘭ら、おなじみのメンバーたちが、また新たな物語を紡ぎ出す。そして野際陽子さんが演じていた堂上総合病院の前院長・堂上たまきも登場する。

 橋本が演じるのは、堂上総合病院のメインバンク・東京よつば銀行の融資課係長である平賀洋二。上司である課長の花村玲子(石田ひかり)の存在を疎ましく思い、彼女の病を知ると、それを機に課長の座を奪い取ろうと暗躍し、院長である森山卓(高嶋政伸)にすり寄っていく。

 野間口が演じるのは、広告会社社員の乾丈太郎。堂上総合病院の創立100周年記念式典を盛大に開催したいと考える森山に、都知事やら人気お笑い芸人やらを呼ぶことを提案し、病院の経営改革に取り組まなくてはいけなくなったら、今度は突拍子もないアイデアを持ちかけたり……と、今作での森山の珍行動の原因の一端を担う。

 そんな乾が森山のもとに連れてくるスタイリスト・アンジェロ田中を演じるのが、お笑いコンビ・ずんの飯尾。100周年記念式典のためのスタイリングを任されたアンジェロが森山に施したのは、まさかのチャップリンのようなコーディネート。たまたま院長室を訪れてしまった相良(沢村一樹)も驚きの姿の姿を披露することになる。

■放送情報
『DOCTORS~最強の名医~』2021新春スペシャル
テレビ朝日系にて、2021年1月10日(日)21:00〜放送
出演:沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、黒川智花、宮地雅子、正名僕蔵、滝沢沙織、敦士、斉藤陽一郎、尾崎右宗、阿南敦子、浅利陽介、松坂慶子、小野武彦、伊藤蘭、野際陽子、橋本じゅん、野間口徹、飯尾和樹(ずん)
脚本:福田靖
音楽:林ゆうき
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、松野千鶴子(アズバーズ)
監督:本橋圭太
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる