小林薫の記事・ニュース・画像一覧

(206件)

小林薫の記事・ニュース・画像一覧です

『虎に翼』“悪意のない言葉”が寅子を刺す

『虎に翼』伊藤沙莉が体現する“怒り”と“失望” 穂高の“悪意のない言葉”が寅子を刺す

『虎に翼』(NHK総合)第38話で、猪爪家に召集令状が届き、兄・直道(上川周作)の出征が決まった。そんな折、寅子(伊藤沙莉)は穂…

『虎に翼』香淑の“やるべきこと”

『虎に翼』ハ・ヨンス“香淑”の“やるべきこと”の真意 寅子と花岡の関係にも変化が?

女子部新入生募集の停止を決定した学長(久保酎吉)に頭を下げた結果、女子部の誰かが高等試験に合格すれば募集が再開されることとなり喜…

『虎に翼』もついに戦争の時代へ

『虎に翼』もついに戦争の時代へ 女子/男子が平等のため共に“土下座”することの意味

1年半に及ぶ裁判の結果、直言(岡部たかし)をはじめ共亜事件の被告人全員の無罪が確定。猪爪家にようやく平穏が戻った。  その半年…

『虎に翼』伊藤沙莉&小林薫による逆転劇

『虎に翼』伊藤沙莉&小林薫の連携による“逆転劇” 寅子の「はて?」が研ぎ澄まされていく

『虎に翼』(NHK総合)第24話では、共亜事件の裁判が山場を迎えた。  法廷で当事者席に立った直言(岡部たかし)は、突然、膝か…

『虎に翼』穂高教授の“人脈”が今後の鍵に?

『虎に翼』寅子が直言の無実を証明すべく立ち上がる 穂高教授の“人脈”が今後の鍵に?

「直言くんの口から何があったのか、謂れなき罪を背負っているのならば、そのことを聞き出してほしい」  寅子(伊藤沙莉)の父・直言…

『虎に翼』花岡の変化が愛おしい

『虎に翼』“ナイト気取り”な花岡の変化が愛おしい 直言は罪の自白でさらに困難な状況へ

「父さん、トラが幸せならなんでもいいよ」  酔っ払って帰宅したあの時から、何か悩んでいたのだろうか。帝都銀行に勤める寅子(伊藤…

『虎に翼』伊藤沙莉が法律に見出した希望

『虎に翼』伊藤沙莉が法律に見出した希望 「法廷に正解はない」穂高教授の言葉が示すもの

『虎に翼』(NHK総合)第9話は、判決を読み上げる裁判長のシーンで終わった。  よね(土居志央梨)を追って裁判所を訪れた寅子(…

『虎に翼』第2話、寅子が大学で運命の出会い

『虎に翼』第2話、寅子(伊藤沙莉)が穂高(小林薫)&桂場(松山ケンイチ)と運命の出会い

4月1日より放送がスタートしたNHK連続テレビ小説『虎に翼』。第2話では、寅子(伊藤沙莉)が穂高(小林薫)と桂場(松山ケンイチ)…

『舟を編む』が特別な実写化作品である理由

映画『舟を編む』が特別な実写化作品である理由 スクリーンに刻まれた“時間”の尊さ

石井裕也監督が一躍その名を世に知らしめた傑作『舟を編む』の公開から、もう10年の月日が流れたという。その間に、石井は『映画 夜空…

戦国三英傑&明智光秀を演じた俳優たち

『どうする家康』『レジェバタ』『首』 戦国三英傑&明智光秀を演じた三者三様の俳優たち

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と言えば、「鳴かぬなら、殺してしまえ/鳴かせてみよう/鳴くまで待とう、ホトトギス」、あるいは「織田が…