ユースケ・サンタマリアの記事一覧

(96件)

94年、ラテン・ロック・バンド、BINGO BONGOのヴォーカリストとしてアルバム『WILD PITCH』でメジャー・デビュー。天性のお笑いセンスを最大限に生かした破天荒なパフォーマンスが話題を呼んだ。グループ解散後の97年からはソロに転向。98年に1stシングル「お世話になります」を発表。ファンク/ディスコ風味のダンス・サウンドに、ユースケ独自のアッパー・ヴォイスがカチッと合わさった会心のナンバーであった。翌99年にはミニ・アルバム『ピッツバーグ』と2ndシングル「キレてんじゃない」をリリースしている。また、俳優/タレントとしての活躍は周知の通りだ。

向井理、絶妙な立ち位置を繊細に体現 『麒麟がくる』義輝役に漂う品性と風格

向井理、絶妙な立ち位置を繊細に体現 『麒麟がくる』義輝役に漂う品性と風格

京に向かった光秀(長谷川博己)は久しぶりに斎藤義龍/高政(伊藤英明)に会い、道三(本木雅弘)の遺した“大きな国”を作る大業を成し…

染谷将太が滲ませる、信長の奥底に潜む狂気 『麒麟がくる』物語は大きな節目に

染谷将太が滲ませる、信長の奥底に潜む狂気 『麒麟がくる』物語は大きな節目に

長良川の戦いで道三(本木雅弘)が敗死したことにより、美濃を出ることを余儀なくされた光秀(長谷川博己)。帰蝶(川口春奈)の計らいで…

草彅剛『AERA』表紙に 稲垣、香取について「『2人ともすげーなー』って思いながら見てます」

草彅剛『AERA』表紙に 稲垣、香取について「『2人ともすげーなー』って思いながら見てます」

『AERA』1月13日号(1月4日発売)の表紙に、草彅剛が登場する。蜷川実花の撮影により、静謐で絵画のような表紙とカラーグラビア…

竹内涼真主演『テセウスの船』追加キャスト12名発表 安藤政信と貫地谷しほりがミステリアスな役に

竹内涼真主演『テセウスの船』追加キャスト12名発表 安藤政信と貫地谷しほりがミステリアスな役に

2020年1月より放送がスタートする竹内涼真主演のTBS日曜劇場『テセウスの船』の追加キャスト12名が発表された。  週刊漫画…

ユースケ・サンタマリア、指原莉乃、山里亮太も USJに『ONE PIECE』“麦わらの一味”集結

ユースケ・サンタマリア、指原莉乃、山里亮太も USJに『ONE PIECE』“麦わらの一味”集結

8月9日に公開される劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中の『ワンピース・プ…

夏帆×シム・ウンギョンの旅の道中を描く 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編公開

夏帆×シム・ウンギョンの旅の道中を描く 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編公開

箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より、予告編が公開された。  本作は、「TSUTAYA CREATORS’ PRO…

夏帆とシム・ウンギョンと茨城の風景 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』メインビジュアル&場面写真

夏帆とシム・ウンギョンと茨城の風景 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』メインビジュアル&場面写真

箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より、本ポスタービジュアルと場面写真が公開された。  本作は、「TSUTAYA…

向井理の一言に話題騒然 『わたし、定時で帰ります。』は“当たり前”を再認識させるドラマに

向井理の一言に話題騒然 『わたし、定時で帰ります。』は“当たり前”を再認識させるドラマに

「あなたは何のために働いていますか?」  火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)が、ついに最終回を迎えた。主人公・…

吉高由里子の笑顔をもう一度 『わたし、定時で帰ります。』最終回目前に直面した“最大の問題”とは

吉高由里子の笑顔をもう一度 『わたし、定時で帰ります。』最終回目前に直面した“最大の問題”とは

ドラマ『わたし、定時に帰ります。』(TBS系)は、新しい働き方を勝ち取るための「戦う」ドラマだ。吉高由里子演じる時代のニューヒロ…

向井理の働き方は変わるのか 『わたし、定時で帰ります。』弟・桜田通との仲違いの真相が明らかに

向井理の働き方は変わるのか 『わたし、定時で帰ります。』弟・桜田通との仲違いの真相が明らかに

「死ぬのはやめて、少し休もうって」  ワーカーホリックな種田晃太郎(向井理)の弟・柊(桜田通)が、ハードワークに倒れた新人の来…

内田有紀が選び取った人生のバランス 『わたし、定時で帰ります。』はいよいよクライマックスへ

内田有紀が選び取った人生のバランス 『わたし、定時で帰ります。』はいよいよクライマックスへ

「休んでも居場所はなくならない」  働かなければ生活はできない。でも、生活がなければ働く意味がない。いつだって物事は表裏一体で…

中丸雄一と向井理の異なる仕事観 『わたし、定時で帰ります。』は変わり続ける時代の美徳を描く

中丸雄一と向井理の異なる仕事観 『わたし、定時で帰ります。』は変わり続ける時代の美徳を描く

「俺が働いてたころとは、時代が違うんだな」  連日の残業、休日返上の接待ゴルフ、家族よりも仕事優先の日々に、文句一つ言わずジッ…

向井理が秘めた気持ちをついに吐露 『わたし、定時で帰ります。』互いに補い合うことで“チーム”へ

向井理が秘めた気持ちをついに吐露 『わたし、定時で帰ります。』互いに補い合うことで“チーム”へ

「私たちは敵じゃない。チームなんだよ」  『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で描かれるのは、違いを知る対比であって、違い…

『わたし、定時で帰ります。』から学ぶ“逃げるが勝ち”というライフハック 大切なのは対話の積み重ね

『わたし、定時で帰ります。』から学ぶ“逃げるが勝ち”というライフハック 大切なのは対話の積み重ね

「桜宮さん、腕あるよ。だから、自分を大切に、仕事しよ」  良かれと思って取り組んで来たはずなのに、気づいたら、苦しい、…

夏帆とシム・ウンギョンが自分探しの旅へ 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』特報映像

夏帆とシム・ウンギョンが自分探しの旅へ 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』特報映像

箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の公開日が10月11日に決定し、特報映像が公開された。  本作は、「TSUTA…