『キングダム2 遥かなる大地へ』公開日が7月15日に決定 Mr.Childrenの主題歌流れる予告編も

『キングダム2』ミスチルの主題歌入り予告

 『キングダム2 遥かなる大地へ』の公開日が7月15日に決定。あわせて主題歌をMr.Childrenが担当することが発表され、楽曲を使用した予告編が公開された。

 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・エイ政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画『キングダム』(原泰久/集英社)。2006年1月より『週刊ヤングジャンプ』にて連載が開始され、現在までに単行本は64巻まで刊行され、累計発行部数は8700万部超え(2022年2月現在)を記録している。その実写映画版『キングダム』は、2019年4月19日に公開、興行収入は57.3億円を突破し、2019年に公開された邦画実写作品で1位を獲得した。前作から続投となる山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈らに加え、キーパーソンである羌カイ役の清野菜名、秦軍の総大将であるヒョウ公役の豊川悦司らが新たに参加する。

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』予告

 公開された予告編は、信(山崎賢人)の「待たせたな!」の台詞とともに始まる。初陣となる“蛇甘平原”で出会う「伍」のメンバーと共に数多の敵兵へと立ち向かい、死闘を繰り広げながら仲間たちを鼓舞する信。ついに幕を開けた過酷な戦場での激しいアクション、初陣の総大将となるヒョウ公(豊川悦司)の登場、さらには前作で共に死線を乗り越えたエイ政(吉沢亮)や河了貂(橋本環奈)、そして、大将軍・王騎(大沢たかお)も満を持して登場する。また、羌カイ(清野菜名)が悲痛な叫び声を上げるシーンも捉えられている。

 さらに、映像の中では、Mr.Childrenが本作のために書き下ろした主題歌「生きろ」も公開。楽曲の製作にあたりMr.Childrenの桜井和寿は「目指したものは、壮大な景色を音にすること。ひたむきな願いを、友への想いを、命の尊さを、愛する強さを歌にすること。映像の中の肉体的な躍動感に呼応すること。タイトルは『生きろ』です。シナリオに突き動かされて出てきた言葉です。自分でもびっくりするフレーズでした。自己ベスト更新に挑む気持ちで制作させていただきました」とコメントした。

 松橋真三プロデューサーは、「『生きろ』は、私の想像を超える素晴らしいもので、遥か彼方に続く悠久の大地で、無謀とも思える大いなる夢を抱いた少年が、友との約束を胸に、逞しく一歩一歩成長していく姿に重なりました。この壮大な楽曲がヒントとなり、映画に『遥かなる大地へ』というサブタイトルをつけさせていただきました」と楽曲が本作の製作にも影響を与えたことを明かし、さらに「『生きろ』の持つ魂は、間違いなく『キングダム』の物語に宿っており、観客の皆さまに大きな感動を与えることは間違いありません」と語った。

コメント

桜井和寿(Mr.Children)

(左から、田原健一、鈴木英哉、桜井和寿、中川敬輔)

(『生きろ』デモ音源と共に、映画スタッフへ向けて書いた手紙から抜粋)
今回は映画『キングダム2』主題歌のオファー本当にありがとうございます。
コロナによって、さまざまな活動が行えなくなり、音楽への情熱をどこへ向けたら良いのかと立ち尽くしている中、この映画依頼が、僕らMr.Children にとって、次の場所へと向かう道しるべとなりました。
映画を観て、台本を読み、漫画を読み、お話をいただいてからずっと、どんな曲が相応しいのかを考えていました。
1週間くらい無意識に曲のイメージを膨らませて生活していたある夜、最初のメロディが夢の中で響いて目が覚め、そこからピアノに向かい、一気に今のメロディが出来ました。そこから、コンピュータモニターの一つに映画キングダムの映像を、音を消した状態でリピート再生しながらデモを制作しました。
目指したものは、
―壮大な景色を音にすること。
―ひたむきな願いを、友への想いを、命の尊さを、愛する強さを歌にすること。
―映像の中の肉体的な躍動感に呼応すること。
タイトルは「生きろ」です。シナリオに突き動かされて出てきた言葉です。自分でもびっくりするフレーズでした。
自己ベスト更新に挑む気持ちで制作させていただきました。
繰り返しとなりますが、今回は素晴らしいオファーを頂き、本当にありがとうございました。

松橋真三(プロデューサー)

『キングダム2』の構想を思い描くにあたり、イメージして頻繁に聴いていたのがMr.Childrenさんの『終わりなき旅』や『足音~Be Strong』でした。
ぜひ主題歌をお願いできないかと、書きあがったばかりの台本をもって打診をさせていただいてから、間もなく快諾のお返事をいただき、なんとその場でお手紙とともに、出来上がった楽曲のデモを聴かせてくださり、感動して泣きました。
『生きろ』は、私の想像を超える素晴らしいもので、遥か彼方に続く悠久の大地で、無謀とも思える大いなる夢を抱いた少年が、友との約束を胸に、逞しく一歩一歩成長していく姿に重なりました。
この壮大な楽曲がヒントとなり、映画に『遥かなる大地へ』というサブタイトルをつけさせていただきました。『生きろ』の持つ魂は、間違いなく『キングダム』の物語に宿っており、観客の皆さまに大きな感動を与えることは間違いありません。お楽しみに!

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記。
※ヒョウ公の「ヒョウ」は「鹿にれんが」が正式表記。
※エイ政の「エイ」は「亡」の下に「口」、その下に「月」「女」「訊の右側」が正式表記。
※羌カイの「カイ」は「やまいだれに鬼」が正式表記。

■公開情報
『キングダム2 遥かなる大地へ』
7月15日(金)公開
出演:山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、満島真之介、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、高橋努、渋川清彦、小澤征悦、大沢たかお
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉、原泰久
音楽:やまだ豊
原作:『キングダム』原泰久(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
(c)原泰久/集英社 (c)2022 映画「キングダム」製作委員会
公式サイト:http://kingdom-the-movie.jp
公式Twitter:@kingdomthemovie
公式Instagram:@kingdom_movie



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる