奥平大兼、『卒業式に、神谷詩子がいない』出演へ 「今のリアルな高校生の姿を見せたい」

 奥平大兼が、日本テレビにて2月27日より放送がスタートする茅島みずき主演ドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』に出演することが決定した。

奥平大兼

 本作は、第100回全国高校サッカー選手権の第17代応援マネージャーでもある茅島主演の“Zドラマ”。高校生男女6人の青春群像劇を描く。

 Zドラマとは、「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト。本作では、月〜土曜日に「かじるドラマ」と名付けた短尺の縦型ショート動画コンテンツを各SNSプラットフォームで毎日配信。出演者によるVlogや日曜日に放送する本編ドラマを濃縮した映像を先行配信する。

 奥平は、茅島演じる主人公・神谷詩子ら高校生6人で結成したファンファーレのメンバー寺島史也を演じる。夢も希望も目標もない、複雑な家庭環境や中学時代のトラウマから明るい未来を思い描けずにいた詩子と、大手スーパーの御曹司で、頭脳明晰で何でもそれなりにこなし、友達と騒ぐことがあってもどこか冷静で俯瞰している史也は、2019年の春、高校入学とともに出会う。詩子のダンスをきっかけに意気投合した史也ら、6人は自分たちを「ファンファーレ」と名付け、共に時間を過ごす一緒にダンスを踊り、夢を語り合い、かけがえのない仲間になっていく。そして、2022年ある春の日、迎えた卒業式高校最後の大切な日に、詩子はいなかった。その時、史也がとった行動とは。

 奥平は「同世代の方々と大人数でお芝居するというのが初めてなので嬉しかったですし、すごく楽しみです」とオファーを受けての心境を明かし、「今のリアルな高校生の姿を見せたいなと思っています。この6人でしか見せられない高校生の姿を見せつつ、物語としてどうなっていくかを楽しんでもらえると嬉しいです」と語った。

 奥平、伊藤彰記監督、仲野尚之プロデューサーからのコメント全文は以下の通り。

奥平大兼 コメント

オファーを受けて

同世代の方々と大人数でお芝居するというのが初めてなので嬉しかったですし、すごく楽しみです。

脚本を読んだ感想

1話を読んで素直に羨ましい気持ちがありました(笑)。このようなご時世ということもあり僕自身、学生生活というものに対して思い出が少ないので羨ましいなと思いました。

同世代のキャストとの撮影で楽しみなこと

その時のテンションだったり現場の雰囲気でお芝居も変わると思うので、どのように作り上げられるのかが、すごく楽しみです。僕も頑張りたいなと思います。

これまでの「卒業式」に関する印象的なエピソード

小学校の卒業式が終わってすごく大人な気分になったのを覚えています(笑)。

視聴者の高校生に向けて、作品を通して伝えたいこと

とにかく「学校生活を楽しもう」ということを伝えたいです。
僕自身、今年で高校卒業なので、もう学校生活がないと思うととても悲しいので今高校もしくはこれから高校生になる方に勉強など縛られることはあるかもしれませんがそれでも自分次第で学校生活を楽しむ方法はあるというのを伝えたいです。

視聴者へのメッセージ

今のリアルな高校生の姿を見せたいなと思っています。この6人でしか見せられない高校生の姿を見せつつ、物語としてどうなっていくかを楽しんでもらえると嬉しいです。

 伊藤彰記監督 コメント

「青春」とは……
キラキラして、ギラギラして
たまにズキーンってなったり、ズドーンってなったり……簡単に言葉では表せないものだと
思います。
でも間違いなく心の中に残り、これから生きていく中で核となっていきます。これから卒
業を迎える皆様に少しでも何か感じて頂けたら嬉しいです♪

仲野尚之プロデューサー コメント

日本中いや世界中の人々は、平等にパンデミックの渦中にいる。勿論、日本の高校生もだ。
今年卒業を迎える高校生は、一年生の冬に、ジワリと感染が広がってきた世代だ。部活や文化祭、修学旅行など、様々な行事が制約を受けた事ばかり伝えられてきた。
その可哀想だと言われている世代に、どんなドラマを届ければ良いのだろう。
運が悪かったね。残念だったね。
いや違う。
どんな時代も、高校生は青春しているはず。
彼らはきっと、僕らも通ってきたあの未来への希望と先が見えない不安の中で、一人一人懸命に戦っているはずだ。
いつの時代も彼らの無尽蔵のエネルギーが、未来の希望だ。何も成し遂げられなかったかもしれなかったけど、かけがえのない 3 年間。それは決して無駄な時間じゃなかったはずだ。そう信じよう。
Z世代を体現する俳優が、真摯に懸命に演じる姿を是非ご覧ください。
この思いが全ての高校生たちへのエールになりますように。心を込めて、青春と真っ直ぐ向き合っていきます。

■放送情報
『卒業式に、神谷詩子がいない』
日本テレビにて、2月27日(日)13:45〜14:15放送スタート
出演:茅島みずき、奥平大兼
監督:伊藤彰記
企画・プロデューサー:鈴木努
プロデューサー:枝見洋子、仲野尚之
製作著作:日本テレビ
制作協力:アックスオン
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/utako-ga-inai/
公式Twitter:@z_drama_ntv
公式Instagram:@z_drama_ntv/
公式TikTok:@z_drama_ntv
公式LINE:https://lin.ee/6F7fW9A



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる