小瀧望、大西流星らが着物でピクニック 『鹿楓堂よついろ日和』ポスタービジュアル公開

 2022年1月15日よりテレビ朝日系で放送がスタートするジャニーズWESTの小瀧望主演ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』のポスタービジュアルが公開された。

 本作は、清水ユウの同名コミックをドラマ化する“癒やし系飯テロドラマ”。和風喫茶「鹿楓堂(ろくほうどう)」には、忙し過ぎて食べることを忘れたサラリーマン、時代の流れに逆らえず廃業を決意したおじいちゃん、恋をしているのに自信がもてないスイーツ大好きなコワモテおじさん……など、ちょっぴり人生に傷ついた人々がやってくる。それを温かく迎えるのは、店主でお茶担当のスイ(小瀧望)、料理担当のときたか(葉山奨之)、スイーツ担当の椿(大西流星)、珈琲担当のぐれ(佐伯大地)。4人は、おいしい料理やスイーツ、心地よい距離感とさりげないおもてなしで、極上の癒やしタイムを与え、いつの間にか人々の心とお腹を満たしていく。さらに4人も、お客さまとのふれ合いを通して、自らが抱える問題と向き合って成長していく。

 脚本を手がけるのは、『リコカツ』(TBS系)の泉澤陽子。演出は『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)のYuki Saitoが担当する。

 公開されたのは、着物に身を包んだ鹿楓堂メンバー4人が集結したポスタービジュアル。「2022年はお花見ができる日がきますように……」という願いが込められた本ポスターが撮影された日は晴天で、メンバー初顔を合わせの日となったが、4人はロケ場所に集合すると「着物似合うね」「佐伯くん、背が高いね!」と口々に感想を述べるなど、和気あいあいとした雰囲気に。また、猫が大好きで、一緒に撮影するきなことの対面を心待ちにしていたという小瀧は、自ら買った猫用のオヤツ持参で、早く現場に入るほど。他メンバーが到着するまでの間、きなこを愛でる通称「きなこタイム」を満喫した。また、撮影用に用意された弁当やスイーツにテンションが上がった4人。撮影中に大西が手に持っていたパフェを食べるひと幕も見られた。

■放送情報
『鹿楓堂よついろ日和』
テレビ朝日系にて、2022年1月15日(土)スタート 毎週土曜23:30~0:00放送
出演:小瀧望(ジャニーズWEST)、葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地、白洲迅
原作:清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』
脚本:泉澤陽子
監督:Yuki Saito、柴田啓佑、佐藤恵梨子
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、都志修平(ジャニーズ事務所)、新野安行(ザフール)、疋田理紗(ザフール)
制作協力:ザフール
制作著作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
(c)テレビ朝日



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる