ゴールデングローブ賞最多7ノミネート 『ベルファスト』特報映像&ティザービジュアル公開

 2022年3月に公開されるケネス・ブラナー監督作『ベルファスト』の特報映像とティザービジュアルが公開された。

  本作は、俳優・監督・演出家として知られるケネス・ブラナーが、自身の幼少期を投影した自伝的作品。12月13日に発表された第79回ゴールデングローブ賞のノミネーションで、映画部門の作品賞(ドラマ部門)、監督賞(ケネス・ブラナー)、脚本賞(ケネス・ブラナー)、助演男優賞(ジェイミー・ドーナン、キアラン・ハインズ)、助演女優賞(カトリーナ・バルフ)、主題歌賞(「Down to Joy」)の6部門にて、最多タイとなる7ノミネートを果たした。

 北アイルランド・ベルファストで育った9歳の少年・バディ(ジュード・ヒル)は、家族と友達に囲まれ、映画や音楽を楽しみ、充実した毎日を過ごしていた。しかし、1969年8月15日、彼の穏やかな世界は、突然の暴動により悪夢へと変わってしまう。プロテスタントの武装集団が、街のカトリック住民への攻撃を始めたのだ。暴力と隣り合わせの日々のなか、バディと家族たちは、故郷を離れるか否かの決断に迫られる。

『ベルファスト』特報映像

 公開された特報映像では、全英シングルチャート1位を獲得したラブ・アフェアーのカバーソング「エヴァーラスティング・ラヴ」にのせて、バディやその家族が、「海の向こうへ行ったら言葉は通じない?」「この街を出て新しい生活を始めないか?」「この街以外知らないわ」と外の世界へと向けられた言葉を口々に発している。「行きなさい、振り返らないで」と語りかける祖母グラニー役ジュディ・デンチの姿も捉えられている。

 あわせて公開されたティザービジュアルでは、玩具の剣と盾を持ち、笑顔で路地を駆けるバディの姿が切り取られている。

■公開情報
『ベルファスト』
2022年3月、TOHOシネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほか全国公開
製作・監督・脚本:ケネス・ブラナー
出演:カトリーナ・バルフ、ジュディ・デンチ、ジェイミー・ドーナン、キアラン・ハインズ、ジュード・ヒル
配給:パルコ ユニバーサル映画
2021年/イギリス/ビスタサイズ/98分/モノクロ・カラー/英語/5.1ch/原題:Belfast
(c)2021 Focus Features, LLC.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる