『ゴーストバスターズ/アフターライフ』新予告&日本版ポスター公開 空白の30年に何が!?

 2022年2月4日に公開される映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の最新予告と日本版ポスターが公開された。

 本作は、『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』の正統続編。前2作で監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子であり、『マイレージ、マイライフ』や『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされた経歴を持つジェイソン・ライトマンがメガホンを取った。主人公・フィービーを演じるのは、『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイス。フィービーの兄役を、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』『IT/イット』シリーズのフィン・ヴォルフハルト、フィービーが通う学校の教師役を、『アントマン』シリーズで知られるポール・ラッドが務める。

 日本版ポスターに描かれているのは、元祖ゴーストバスターズから受け継がれた「ECTO-1(エクトワン)」を取り囲むフィービーたちの姿。スペングラー博士が遺した家の地下室にはかつて彼らが使っていたプロトンパックやゴーストトラップ、ECTO-1やお揃いのつなぎなどが遺されており、フィービーや兄トレヴァーらが世代を超えたゴーストたちの戦いに立ち向かっていく。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』予告

 予告編では、オリジナル版のゴーストバスターズであるイゴン・スペングラー博士の孫・フィービーがゴーストに立ち向かう。オリジナル版のゴーストバスターズ4人がニューヨークの街中でゴーストたちと戦ってから30年。祖父が遺した古びた屋敷で暮らし始めたフィービーは祖父がスペングラー博士だったことを知り、30年前にニューヨークで何があったのかを調べ始める。空白の30年の間にゴーストバスターズたちに一体何があったのか。そして、祖父がこの町に隠していた秘密とは。

 幼い頃に『ゴーストバスターズ』と『ゴーストバスターズ2』の撮影現場に訪れていたというジェイソン・ライトマン監督は、自身が続編を手がけることについて、「本作は僕らと『ゴーストバスターズ』との関係を描いた映画だ。祖父の地下室でプロトンパックなどを見つけ、自分がゴーストバスターズの血を継いでいると分かったとしたら? 実際にプロトンパックを発射するのはどんな感じなのか? オリジナル版を見てそう思ったすべての人たちのための映画を作りたかったんだ。ゴーストバスターズの息子である僕が、ゴーストバスターズの娘や孫たちの映画を作ったのは偶然ではないと思う。自分たちが何者かを知ろうとする家族の映画を作りたかったんだ。もちろんこの作品で初めて『ゴーストバスターズ』を見る人も楽しめる映画だよ」と語っている。

■公開情報
『ゴーストバスターズ/アフターライフ』
2022年2月4日(金)全国ロードショー
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ギル・キーナン、ジェイソン・ライトマン
製作:アイヴァン・ライトマン
出演:マッケナ・グレイス、ポール・ラッド、フィン・ヴォルフハルト、キャリー・クーン、ローガン・キム、セレステ・オコナー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:Ghostbusters: Afterlife
公式サイト:https://www.ghostbusters.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/Ghostbusters_JP
公式Instagram:https://www.instagram.com/ghostbusters_jp/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる