ダン・スティーヴンスがリチャード・ギアに? 『アイム・ユア・マン』新場面写真公開

『アイム・ユア・マン』新場面写真公開

 2022年1月14日公開の映画『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』の新たな場面写真が公開された。

 本作は、2022年度の第94回アカデミー賞国際長編映画賞・ドイツ代表にも選出されたロマンティック・アンドロイドムービー。ベルリンのペルガモン博物館で、楔形文字の研究に没頭する学者アルマが、全ドイツ人女性の恋愛データ及び、アルマの性格とニーズに完璧に応えられるようプログラムされた高性能AIアンドロイド・トムと出会い、愛とは何かを見つめ直していく。

 抜群のルックスと穏やかな性格と豊富な知識、ロマンチックなエスコートで難攻不落のアルマに恋を仕掛けるアンドロイド・トムを、『美女と野獣』『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンス、トムに尽くされても素直になれないアルマを『es[エス]』『ヒトラーを欺いた黄色い星』のマレン・エッゲルが演じる。エッゲルは本作で、ジェンダーレスとなって初の第71回ベルリン国際映画祭演技部門最高賞(銀熊賞)を受賞した。さらに、2人の実証実験を見守るワケあり相談員役を、『ありがとう、ト二・エルドマン』『約束の宇宙』のザンドラ・ヒュラーが担当。プライムタイム・エミー賞を受賞した 『アンオーソドックス』のマリア・シュラーダーが監督を務めた。

 場面写真は、トムとアルマの生活の様子を切り取ったもの。アンドロイド会社のコンサルタントに連れられてアルマのもとを訪れ、まだどこか“ロボット然”とした様子や、彼女を喜ばそうとバスルームにキャンドルを敷き詰めてシャンパンまで用意する姿、『プリティ・ウーマン』でリチャード・ギアが演じたロマンチックな1シーンを実際に再現しようとして、彼女に絶句されたかと思えば、デート中、彼女をただ静かに見守り、優しい表情を見せるシーンも。少しずつ時を重ねることで徐々に表情や雰囲気が変化していくアンドロイド・トムと、最初は抵抗しながらも、トムの優しさとユーモアに心が解されていくアルマの姿が切り取られている。

20211119_imyourman_sub06
20211119_imyourman_sub05
20211119_imyourman_sub04
20211119_imyourman_sub03
20211119_imyourman_sub02
20211119_imyourman_sub01
previous arrow
next arrow
20211119_imyourman_sub06
20211119_imyourman_sub05
20211119_imyourman_sub04
20211119_imyourman_sub03
20211119_imyourman_sub02
20211119_imyourman_sub01
previous arrow
next arrow

■公開情報
『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』
2022年1月14日(金)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
監督:マリア・シュラーダー
出演:ダン・スティーヴンス、マレン・エッゲルト、ザンドラ・フュラー
2021年/ドイツ映画/ドイツ語/107分/英題:Iʼm your man/日本語字幕:金澤荘子/PG-12
配給:アルバトロス・フィルム
(c)2021,LETTERBOX FILMPRODUKTION,SÜDWESTRUNDFUNK
公式サイト:imyourman-movie.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる